神保町は餃子も激選区!?「三幸園」の餃子2種&ボリューム満点中華でお腹いっぱいに!

神保町は餃子も激選区!?「三幸園」の餃子2種&ボリューム満点中華でお腹いっぱいに!

今年から職場が神保町になったのですが、駅から会社に歩くだけでもたくさんの飲食店があります。

「さぼうる」などのレトロカフェやカレーで有名な神保町ですが、中華料理店も多いんです。先日はインスタグラムで見て、気になっていた「三幸園」に行ってきました!

ボリュームたっぷりな「三幸園」の中華料理

餃子オタクなので、まずはとにかく餃子を注文しました。メニューはたくさんあるので、後半でまとめて紹介します。

「焼き餃子」(530円)は、肉汁系で甘みのある味付け。たっぷり入ったネギの風味とこんがり焼けた生地の香ばしさが相まって、今まで食べたことがない感じのおいしい餃子でした。
神保町「三幸園」の焼き餃子

「辛味噌蒸し餃子」(700円)は、餃子としては結構お高めですが、餃子自体が大きめなのでボリュームがあり、キュウリものっています。味噌は結構ピリ辛で、さっぱりとしたキュウリとの相性がよかったです。
神保町「三幸園」の辛味噌蒸し餃子

大きめエビが4つものった「エビチャーハン」(800円)。蒸し餃子と100円しか違わないのが信じられませんが、しっかりと味がついたチャーシューがアクセントになっておいしいので、ついつい箸が進みます。
神保町「三幸園」のエビチャーハン

「野菜スープ」(490円)は、1人前と思いきや、2人で分けても多いくらいの大ボリューム。野菜たっぷりで食べ応えがありました。
神保町「三幸園」の野菜スープ

「肉だんご」(フルサイズ1570円)は、ハーフでも5ついり!ピンポン玉より少し小さいくらいのサイズだったので、2人でわけるには十分でした。
神保町「三幸園」の肉だんご

粗挽きのお肉で食感もいいです。甘みのタレと白髪ねぎの相性が抜群!
神保町「三幸園」の肉だんごを割ったところ

「三幸園」のメニュー紹介

麺類が大充実!サクッとひとりご飯もできそう。
神保町「三幸園」のメニュー01

大衆的な外観に対して、単品料理の価格は高めですが、おそらくどれもボリューム多め。飲みに行くなら、大人数でわいわい楽しむ感じのお店です。
神保町「三幸園」のメニュー02

ドリンクも各種用意されています。女性好みなカクテル系メニューも。
神保町「三幸園」のメニュー03

ソフトドリンクも種類豊富でうれしいです。
神保町「三幸園」のメニュー04

餃子好きに食べさせたい「三幸園」の餃子

先にも書きましたが、ネギがたっぷりというあまり出会ったことのない餃子なので、餃子好きを連れて行って感想を聞きたいなと思いました。

今回は水餃子、揚げ餃子を食べなかったので、次回はぜひ。

店名 三幸園 白山通り店 (サンコウエン)
住所 東京都千代田区神田神保町1-13
電話 03-3291-8186
営業時間 【月~木】11:00~翌2:30(L.O.翌2:00)
【金曜日】11:00~翌3:30(L.O.翌3:00)
【日・祝】11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 土曜日
最寄駅 神保町駅
タバコ 全面喫煙可
座席数 102席
支払い方法 カード可
予約 予約可
関連リンク 三幸園 白山通り店 (サンコウエン) – 神保町/中華料理 [食べログ]
キーワード
ご飯