お前は今まで食べたパフェの数を覚えているのか?(自問自答)

お前は今まで食べたパフェの数を覚えているのか?(自問自答)

突然ですが、好きなフルーツはさくらんぼです!

パフェはそこまで好きというわけではなかったのですが、6月に初めて資生堂パーラーのパフェを食べてから、フルーツパーラーめぐりが趣味になってしまいました。

そこで、初資生堂パーラーからこれまでに食べたパフェなどをまとめてみました。

資生堂パーラー@さくらんぼ

こちらがフルーツパーラーブームに火をつけた、資生堂パーラーの「6月限定・佐藤錦のパフェ」。お値段2980円なり…。parfait-repo-eyecatch2

佐藤錦のゼリーとバニラアイスの層の上に、佐藤錦のシャーベット、それを囲むように生クリームと佐藤錦がトッピングされています。刺さっているのは飴細工で、こちらもさくらんぼの味でした!

資生堂パーラーのパフェがおいしいのは、甘さ控えめの上品な生クリームがフルーツの味を引き立てているところ。フルーツの甘みと風味をしっかりと味わえるクリームなんです。ひとくち食べて、「高級な味がする…」と衝撃を受けました。

アイスもバニラビーンズがしっかり入ったなめらかなバニラアイスですが、すっきりとした甘さで、甘ったるくないので飽きずに食べられます。さすが資生堂、安めの飲み会1回分くらいの金額ですが、その価値は十分にある味でした!

西村フルーツパーラー@さくらんぼ

パフェではないですが、さくらんぼ好きの私が食べずにいられなかったスイーツがもう一品。こちらは渋谷の西村フルーツパーラーの「季節のフルーツクレープ」(1350円)です。parfait-repo-cc

アメリカンチェリーではありますが、生のやつとコンポートのチェリーがこれでもか!とのっているんです。そのうえ、クレープの中にもバナナやらパインやらフルーツがたっぷりで、フルーツパーラーのクレープらしい存在感がありました!

西村フルーツパーラー@桃

7月には、西村フルーツパーラーで、「桃とバラのエミールパフェ」(1650円)をいただきました。parfait-repo-p

ナタデココとラズベリーが入ったバラのゼリーの上に、オレンジソースをサンドしたマスカルポーネの層があって、その上にバラのアイスと桃、生クリームがトッピングされています。

桃が悪くなりかけてて舌がピリピリしたんですが(小声)、桃以外は美味しかったです(笑)。特に、バラのアイスとしっかりとした食感のマスカルポーネはこのお店ならではのおいしさです。

資生堂パーラー@イチジク

8月は再び、資生堂パーラーへ!お目当ては「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」(2160円)です。佐藤錦に比べると、だいぶお手ごろな価格です。
parfait-repo-i

生イチジクとコンポート2種、イチジクシャーベットがメインのパフェ。ワインなどで煮たコンポートも美味しかったですが、私は生イチジクが一番好きです!アイスやクリームの間にはイチジクのコンフィチュールのようなものも入っていて、イチジクづくしでした。

フルーツパーラーフクナガ@イチジク

9月は、噂には聞いていたものの、なかなか訪れることができなかったフルーツパーラーフクナガへ。「季節のパフェ(イチジク)」(900円)をいただきました。今まで紹介したお店の中では一番庶民派のお店です。parfait-repo-fi

ウルトラ怪獣のようなビジュアルのパフェは、上にドン!っとイチジク一個分の大盤振る舞い。真ん中のぶどうはシャインマスカットです。どちらも甘さたっぷりで、さすが果物屋さんが経営しているお店といった感じ。

その下にはイチジクのジュレで作ったと思われるグラニテとオーソドックスなバニラアイスが層になって、さらに1/6カットほどの生イチジクがゴロゴロと…。あとはトッピングの生クリームくらいで、シンプルなパーツながら、ザクザクとしたグラニテと柔らかいアイス、プチプチの種の食感が合わさって、美味しく楽しいパフェでした。シーズンが終わる前に再訪したい、資生堂の生クリームの次に衝撃を受けたパフェです。

ちなみに外観はこんな感じ(撮影し忘れて、閉店後に撮りました)。parfait-repo-f

来年のチェリーパフェのリベンジはもちろん、フルーツサンドも食べに行きたい!!

お店の詳細はコチラ。定番メニューのフルーツパフェの美しさもすごいです。名店と知らなければ、ふらりと足を踏み入れる感じの外観ではないのですが(笑)、四谷三丁目に来たら、立ち寄ることをおすすめします!

キーワード
ご飯