httpからhttpsにリダイレクトさせるために.htaccessに加える一文

httpからhttpsにリダイレクトさせるために.htaccessに加える一文

WEBサイトのSSL化の波が来てまして、現在当ブログは対応してませんが、これから立ち上げようとしているサイトはオープン前から対応させてます。

設定をしていく中で僕の手順が良くなかったのか、httpでもhttpsでもアクセスできるようになってしまったので、httpにアクセスされたらhttpsにリダイレクトする設定を調べました。

httpからhttpsにリダイレクトさせる

httpからhttpsにリダイレクトさせる方法は、こちらの記事を参照しました。

下記の記述を「.htaccess」に書くだけです。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

たったこれだけで完成です。

こうすることでURL入力欄に「hogehoge.com」という具合にドメインを入力しただけで「https://hogehoge.com」に接続されるようになります。

.htaccessを編集するには

Macで.htaccessを編集する方法は下記の記事を参照してください。

リダイレクトの記述を書いた後の調整

あとは細々としたところは修正が必要になると思います。

例えば絶対パスを記述しちゃってるところとか。サイトの作り方やSSL導入のタイミングによりますけどね。最初から想定して作ってたら修正は必要ないですし。

▼WordPressの管理画面の設定>一般のこことか。これを修正しないとやたらとセッション切れてログインし直しをする羽目になります。
WordPress管理画面の設定>一般のURL記入欄

最後に

どこかのタイミングでdelaymaniaもSSL化しないといけないなと思いつつ、現状はほったらかしです…。

みなさんは僕のマネをせずにさくっと対応しちゃったほうが良いと思いますよ。

キーワード
WEBデザイン