ブログなどでシェアするときに使うソーシャルボタン各種公式素材まとめ

ブログなどでシェアするときに使うソーシャルボタン各種公式素材まとめ

サイト作る際には過去のコードを使いまわすと古くて使えなかったりするので、その都度公式サイトからソースコード持ってきた方が確実ですよね。

というわけで、主に良く使われている6種のソーシャルボタンの公式ページをまとめました。

ソーシャルボタン各種公式素材まとめ

今回ご紹介するのは僕も良く使ってる6種です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてブ
  • LINE
  • Pocket

それぞれ公式のものですので、安心して使ってください。基本的にどれもコピペするだけで使えます。

Facebook Like Box

左側にいろんなボタンの種類が並んでるのでお好きなものを選んで使ってください。それぞれのボタンを細かくカスタマイズできます。

Twitter ツイート&フォローボタン

まず最初にツイート、フォロー、メンション、ハッシュタグのボタンを選んでからそれぞれをカスタマイズできます。

Google+ +1ボタン

おそらく最も説明が分かりづらいのがこちら。まぁ、基本コピペで済むので大丈夫かと思いますが、僕はテキストだらけで読む気がしませんでした。

はてブボタン

日本語で説明が書いてますのでおそらく迷わず設置できるでしょう。

LINEで送るボタン

こちらも日本語で丁寧に解説されてるので大丈夫だと思います。ボタンの性質上スマホのみ表示させたいところですが、僕の環境だとそもそもパソコンでは表示することができず。UAをスマホにしないと表示されないようにしてあるんでしょうね。

Pocket あとで読むボタン

3つのうちどれかを選ぶだけの超シンプルなページ構成なので迷わず行けるでしょう。カスタマイズ的なことはできませんが、する必要性もないですよね。

最後に

もちろん公式のものを使いたくない人もいると思いますので、そういう方にはこういう方法がおすすめです。

上記の方法で用意したボタンをキレイに装飾するためには下記の記事を参考にしてください。

キーワード
WEBデザイン