Adobe CS6にアップグレードするかAdobe Creative Cloudにするか

Adobe CS6にアップグレードするかAdobe Creative Cloudにするか

現在Adobe CS5.5のWeb Premiumを使ってます。CS6にアップグレードしようと思ってたんですが、Adobe Creative Cloudっていうものの存在を知ってどちらにしようか迷ってます。

製品版とAdobe Creative Cloudのどちらがいいのか、ひとまずブログに書きだしてみようかなと。

Adobe CS6製品版

まず前提として、製品版を買うならマスターコレクションじゃなくてWebプレミアムにします。

現在僕はCS5.5 Webプレミアムのアカデミック版を持ってますので、アップグレード版を購入することになります。

その場合の価格はAdobeのサイトによると49,350円。

製品版の利点は買い切りなのでそれ以上お金がかからないこと。

ちなみに、製品版を買うなら通常24万円かかりますが、アカデミック版を買えばWebプレミアムは9万ちょいくらいで買うことができます。

上記の記事は僕がCS5.5を買ったときの記事ですが、下記の記事のようにCS6も同様の方法で購入できます。

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloudのメリットは

  • 2012/08/31までに買えばキャンペーン適用対象者は初年度は月額3000円
  • キャンペーンが適用されなくてもマスターコレクションの製品版より安い
  • 20GBのクラウドストレージが使える

もしいまからAdobe製品欲しいっていう人は迷わずこっち買っていいと思います。

通常30万ほどかかるマスターコレクションが、年間6万円で手に入るならかなり安いと思うので。

逆にデメリットは

  • アカデミック版ユーザーにはキャンペーンが適用されない
  • マスターコレクション一択になってしまう

僕のように現状がアカデミック版で、フォトショとイラレとDreamweaverが使えたらおっけーっていう人には割高になっちゃうんですよね。

プレミアやアフターエフェクトも使ってみたいとは思うけど、いまは一旦保留でいい気がする。

20GBのクラウドストレージも、DropboxとSugarSync両方合わせたら50GB以上持ってる僕にはあまり魅力的ではないし。

最後に

書いてるうちに製品版にアップグレードする方向にだいぶ向いてしまいました。

ヨドバシでポイントつくみたいだし。

逆に、僕が見落としてるAdobe Creative Cloudのものすごいメリットがあるなら教えてください。

キーワード
WEBデザイン