シンデレラバンドな「Thinking dogs(シンキングドッグス)」が気になる!

シンデレラバンドな「Thinking dogs(シンキングドッグス)」が気になる!

最近は昔ほど音楽を聴かなくなって、特に新しいバンドにはめっきり疎くなってしまいました。

そんな私が今、気になっているバンドをご紹介したいと思います。

「Thinking dogs(シンキングドッグス)」って?

2015年のドラマ「ヤメゴク」の主題歌「世界は終わらない」で2015年6月にデビュー。西川貴教さん主催のイナズマロックフェス内のオーディション企画をきっかけに、メンバーチェンジを経てデビューが決まったそうです。

私はドラマで流れているのを聴いて気になっていたのですが、放送中はどんなバンドか情報解禁されておらず、その後ロッテのCMでメンバービジュアルが披露されました。

プロデューサーのサイモン利根川に見出されて、デビューが決定したという設定のようですが、サイモン利根川が誰なのか未だに謎です。メンバーはVo.TSUBASA、G.Jun、B.わちゅ〜、Dr.大輝の4人。詳しいプロフィールは公式サイトでどうぞ。

現在は2枚のシングル(計6曲)を発売、2016年2月24日(水)に3rdシングル「そんな君、こんな僕」がリリースされます。「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のED曲にもなっているので、聴いたことがある方もいるかもしれません。

特にお気に入りの曲を紹介

デビュー曲「世界は終わらない」

「世界は終わらない」c/w曲「あと100マイル」

2ndシングル「3 times」

「Thinking dogs」の魅力!

完全に主観ですが、こんなところが好き!というのをざっくり書いていきたいと思います。

個性的な声と爽やかな楽曲

先に書いたように最初はドラマ主題歌以外の情報がなく、それでも歌声が印象的で気になっていました。ハイトーンボイス好きというのが多分大きいんですが、好きな声だなぁと。

楽曲もちょっと懐かしい感じというか、アラサーの私には耳馴染みがよくて、ずっと聴いていたい感じでした。若い子ウケしそうなビジュアルですが、意外と私と同世代の人にもしっくりくる楽曲なんじゃないかと思います!

ちなみに特にお気に入りの「3 times」を作曲したAkira Sunsetさんは、「乃木坂46」の楽曲を多数担当している方のようです。乃木坂の曲もCMなどで聞いて、好きだったり印象に残っている曲があるので、これも私の好みどストライクなのかもしれません。

秋元康先生の歌詞

これまでリリースされている6曲すべて、ヒットメーカーの秋元康先生が書き下ろした歌詞なんです!

AKB48の曲も「重力シンパシー」とか「ギンガムチェック」とか「真夏のSounds good!」とか、有名どころではありますが、いくつか好きな曲があって、そのあたりの歌詞に通じるところがある気がしています。あと、「〜さ」とか「〜だ」みたいな言い回しも秋元先生っぽいなと。

「3 times」は、助手席に乗っている女友達との関係を一歩進めたいけど、関係が壊れるのが怖くて踏み出すのに迷っているドライブ中のワンシーンが舞台。情景がしっかりと浮かぶような奥行きのある歌詞なんですが、最後「本当の気持ちにじゃあねと手を振る」というフレーズで締めくくられていて、AKBの歌詞のようなプラトニック感にグッときます!

「あと100マイル」なら、「ハートの温度をもっと上げるように」とか「恋なんて 一瞬で引火する」という歌詞が、「さよならクロール」の「夢を見るハートに 酸素が足りない」みたいな表現で秋元先生っぽい感じがするなぁと思ってます。

最後に

シングル曲は爽やか系の曲が多いけど、アルバムでまた違う色を見せてくれるんじゃないかと勝手に期待しています。

個人的にはゴリゴリにロックテイストな曲も聴いてみたいところ。まだ特に発表はありませんが、アルバムの発売を今から楽しみにしています!

キーワード
音楽