PayPal(ペイパル)を個人で利用するためにアカウントを作る手順

PayPal(ペイパル)を個人で利用するためにアカウントを作る手順

インターネット上でクレジットカードを安全に使える決済サービス「PayPal(ペイパル)」。アカウントを一つ持っておくと結構いろんなところで使えて便利なんですよね。

というわけで、PayPalアカウントを作る方法をご紹介します。

PayPalを使うメリット

PayPalアカウントを作る手順に入る前に、PayPalアカウントを持っておくとどんなメリットがあるのかについて軽く触れておきます。

といっても、他のサイトで詳しくまとめられてますので、こちらをご覧ください。

ざっくりまとめると「クレジットカードをインターネット上で使う上で安全で便利に使えるようになる仕組み」という感じです。

僕の場合は単純にクレジットカード番号をいちいち入力する手間が省けるのが一番のメリットだと思っていて。PayPal決済ができるサイトではPayPalで支払った方が圧倒的に楽なんですよね。

登録料や年会費はかかりませんし、利用するたびに手数料がかかる訳でもありませんので、利用者側が損することはありません。

PayPalアカウントを作成する

では、PayPalアカウントを作成する手順をご紹介します。

まずはPayPalのサイトにアクセスします。

▼「新規登録はこちら」ボタンを押します。
PayPalのアカウントを作成する手順01

▼個人の利用であればパーソナルアカウントのままで「続行」ボタンを押し、
PayPalのアカウントを作成する手順02

▼メールアドレスとパスワードを登録します。
PayPalのアカウントを作成する手順03

ここから先は手順に従って個人情報を入力していきます。

▼名前・生年月日・住所・電話番号・クレジットカードなど、すべての欄を入力し「同意して、アカウント作成」ボタンを押せば完了です。
PayPalのアカウントを作成する手順04

最後に

インターネットでの決済方法の一つとしてアカウント作っておくと便利ですよ。

クレジットカードさえあれば簡単に作れますので、アカウントを持ってない方はぜひお試しください。

キーワード
WEBサービス