黒木渚の「君が私をダメにする」が美メロすぎるしピアノのアレンジがぶっ飛んでてやばい

黒木渚の「君が私をダメにする」が美メロすぎるしピアノのアレンジがぶっ飛んでてやばい

僕は曲を聴くときに歌詞はあまり重要じゃなくて、メロディラインを重要視してます。

最近の曲の中では黒木渚の「君が私をダメにする」のメロディがダントツでぐっとくるなと思っていて、何度聞いてもサビのメロがやばいんですよ。

君が私をダメにする

2015年にリリースされた曲の中で最もぐっと来た曲が、黒木渚の「君が私をダメにする」です。

去年の頭頃に紹介した「革命」という曲を聴いて黒木渚というアーティストを知りまして、それ以来よく聴いてるんですけど、過去最高に好きな曲になりました。

MVはこちら。

この曲についてナタリーにインタビューが載ってたのでリンク貼っておきます。

上記のインタビュー記事でも紹介されてますが、スガダイローさんのピアノがすごすぎるんですよ。

特に間奏は圧巻です。あれをライブでサポートするキーボディストはどのように再現するんでしょうかね。

ニューアルバム「自由律」にも収録

最近「自由律」というアルバムが出まして、こちらにも収録されています。

このアルバムには以前に紹介した「虎視眈々と淡々と」も収録されていて、こちらはアルバムの1曲目です。

僕がやってるWorld chordというバンドのボーカル岡村圭悟は「大予言」っていう曲にドハマりしてるそうです。

最後に

黒木渚はまだまだお茶の間に浸透しているようなアーティストではないんですけど、楽曲も歌声も素晴らしいと僕は思ってますので、よろしければYouTubeちら見だけでもしてもらえると嬉しいです。

Apple Musicでは配信されてるようですので、ユーザーのみなさんはぜひそちらからどうぞ。(Google Play Musicではまだ配信されてません…。)

キーワード
音楽