保存期限が2週間しかないLINEの写真をいつでもダウンロードできるようにする方法

保存期限が2週間しかないLINEの写真をいつでもダウンロードできるようにする方法

LINEで写真が保存できない!っていう経験をしたことはありませんか?LINEの写真は保存期限がたったの2週間しかないそうです。

ただ一つ、2週間経っても写真をダウンロードできるようにしておく方法を見つけましたのでご紹介します。

送られてきた写真をいつでもダウンロードできるようにする方法

▼こちらが2週間以上経って写真をダウンロード出来なくなったときの画面です。
LINEで2週間経ってダウンロードできなくなったときの画面

2週間経ってダウンロードできなくなる写真は、誰かに送ってもらった写真のみです。自分が送った写真であれば無期限でダウンロードできるようです。

保存期限があるという事実を知ってから実際にダウンロードできなくなってるのか試したところ、誰かに送ってもらってから2週間経過した写真の中でダウンロードできるものもあるんですよね。

この違いが何か調べてみたところ、ものすごく簡単な仕組みであることが分かりました。

写真が送られてきて、それを一度でもタップして拡大した状態で見た場合、それ以後無期限でダウンロードができるようになるとのことです。

▼左の画面のようにトーク画面で写真を見てるだけではダメで、これをタップして一度でも右の画面のようにすればおっけー。これでいつでもダウンロードできるようになります。
LINEの写真の表示例

というわけで、もらった写真はその場で一度ちら見しておきましょう。枚数が多いと大変ですが、2週間すぎてダウンロードできなくなって後悔しても遅いですしね。(まぁ、相手にお願いして再度送りなおしてもらっても良いんですけど。)

もらった写真はすぐダウンロード!

とはいえ、一番確実なのはもらったその場で写真をダウンロードすることです。

LINEはダウンロードした日付でカメラロールに保存されるようになってますので、そういう意味でも早めに保存しておいた方があとで見返す際にも便利ですよ。

枚数が多くてめんどくさいって思うこともありますよね。そんなときは写真を一括でダウンロードする方法がありますのでこちらをご活用ください。

最後に

LINEで写真のやり取りをすることって結構多いので、大事な写真がダウンロードできなくならないようにお気をつけください。

LINEに関してこんな記事も書いてます。

キーワード
WEBサービス