Googleドライブでファイルを共有して相手に見てもらう方法

Googleドライブでファイルを共有して相手に見てもらう方法

WordやExcelの代わりにGoogleドライブで書類を作ることが増えてきました。

使い勝手もいいですし、なにより相手とファイルを共有するのが便利なんですよ。

Googleドライブで作成したドキュメントやスプレッドシートなどのファイルを共有する方法をご紹介します。

共有ボタンを押す

まずはGoogleドライブ内に共有したいファイルを作成して、共有ボタンを押します。このボタンが3か所ありますので、どこでもかまいません。

▼ファイル一覧で右クリックして「共有」か
Google Driveで共有する方法01

▼ファイル一覧の画面右上にある人の形のアイコンをクリックか
Google Driveで共有する方法02

▼ファイルの中に入って右上の青い「共有」ボタンを押すか
Google Driveで共有する方法03

上記3つのどこからでも同じページに飛びまして、その飛び先で共有設定することができます。

共有する相手がGoogleアカウントを持っている場合

Googleアカウントを持っている人と共有する場合はメールアドレスを指定するだけで共有することができます。

▼相手のGmailのメールアドレスを入れます。
Google DriveでGoogleアカウントを知ってる相手と共有する

編集者にしておけばファイルを一緒に編集することができます。

見せるだけであれば、閲覧者に変更することも可能です。

共有する相手Googleアカウントを持っていない場合

相手がGoogleアカウントを持っていない場合、または聞くのがめんどくさいときなどは、リンクを教えるだけでもファイルを共有することができます。

▼「共有可能なリンクを取得」をクリックして
Google DriveでGoogleアカウントを知らない相手と共有する01

▼「リンクをコピー」をクリックするだけ。
Google DriveでGoogleアカウントを知らない相手と共有する02

あとはこのURLをメールなどにペーストして送るだけです。

送られた相手はURLをクリックするだけでファイルを閲覧できます。もちろんスマホでも開けますので、例えばFacebookメッセージやLINEで送ったりするのも便利ですよ。

▼閲覧するだけでなく、コメントしたり編集する権限を与えることもできます。
Google DriveでGoogleアカウントを知らない相手と共有する03

ただし、編集の権限まで与える場合は信頼できる人間とだけ共有した方がいいと思うので、Googleアカウントを入力して共有する方法を使った方がいいと思います。

ちなみに、Googleアカウントを作る方法はこちら。この機会にGoogleアカウントを作ってもらうのもいいかもしれませんね。

Googleアカウントを新規作成する方法!複数アカウントも作成可能!
続きを読む

Dropboxでのファイル共有も便利

スプレッドシートなどはGoogleドライブ特有の機能なのでこれを共有するのはすごく便利ですが、ファイルを共有するだけであればDropboxもかなり便利です。

特定の相手と何度もやり取りする場合、Dropboxアカウントを持っている人同士であればフォルダ共有すると便利です。

Dropboxでフォルダを共有する方法!チームで作業するときにファイル共有が楽になります!
続きを読む

URLをコピーしてそのURLを送ることで、相手もファイルを見ることができます。Dropboxのアカウントを持ってない人に送る際はこの方法が便利です。

Dropboxでファイルを共有するURLを発行して相手に渡す方法
続きを読む

Dropboxのアカウントは下記のリンクから作成すると容量を普段より多めにもらえるので、こちらから登録するとお得です。

最後に

メールでは添付ファイルを貼りつけたりも簡単ですし、長文も見やすいですが、FacebookメッセージやLINEなどのチャットツールではそれらが苦手だったりするため、その弱点を補う形でGoogleドライブを使うと便利ですよ。

Googleドライブを好んで使ってる理由についてはこちらの記事で紹介してますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

WordやExcelよりもGoogleドライブを好んで使っている理由
続きを読む
キーワード
WEBサービス