Googleアカウントを新規作成する方法!複数アカウントも作成可能!

Googleアカウントを新規作成する方法!複数アカウントも作成可能!

先日2人の友人のGoogleアカウントを作る手伝いをしてきました。Googleアカウントを持ってない人ってまだまだたくさんいるんですよね。

Googleアカウントを持っておくと、GoogleドライブやGmail、Google+ハングアウトといった便利な機能をたくさん使えますので、もし持ってない方はこの記事を読みながら作ってみてください。

Googleアカウントを作る方法

GoogleアカウントをパソコンとiPhoneで2つ取ってみましたが、手順も見た目も全く一緒でした。

この記事で紹介するスクショはパソコンで取ったものですが、iPhone,Androidでも問題なく作れると思います。

アカウントを作成するページへ飛ぶ

まず下記のページに飛びます。

▼もしくはログイン画面の右上のここをクリックでもおっけーです。
google_account_01

▼遷移した先がこのページです。各項目を順番に入力していきます。
google_account_02

名前などの必須項目

必須項目は4つです。

名前

google_account_02_01

名前に関しては結構融通が利きます。

カタカナ表記でもいけますし、アルファベットでも大丈夫です。

名前の変更は回数制限があります。一度決めたら気軽には変更できないので慎重に決めてください。

ユーザー名

google_account_02_02

ユーザー名はそのままGmailのメールアドレスになります。「ユーザー名@gmail.com」ということです。

アルファベット、数字、ドットが使えます。ハイフンやアンダーバーなどは使えません。

文字数は「6文字から30文字」だそうです。

名前と違い二度と変更ができません。慎重に決めてください。

パスワード

google_account_02_03

8文字以上のパスワードを決めます。

アルファベットと数字を混ぜて10文字以上にするのがより安全性が高まりますのでおすすめです。

パスワードの安全性についてはこちら。

パスワードは忘れないように必ずどこかに保存しておきましょう。あとで変更することもできます。

生年月日

google_account_02_04

Googleアカウントは13歳以上でないと持てないため生年月日が必須項目となってます。

生年月日はあとで変更することができません。

性別

google_account_02_05

性別の偽装はやろうと思えばできますがご自身の性別を入れておくのがいいと思います。

必須項目じゃない項目

電話番号やメールアドレス

google_account_02_06

電話番号や現在のメールアドレスは必須ではありません。

ただ、これを登録しておくとパスワードを忘れた際に復活できる可能性が高まりますので、登録しておいた方がいいと思います。

メールアドレスは携帯のキャリアメールでもいいですし、Yahooなど他社のフリーメールでも大丈夫です。

その他の項目

▼表示されている英単語2つを入力します。
google_account_02_07

▼国を選んで、同意するチェックを入れたら完了です。
google_account_02_08

▼これでGoogleアカウントを作成できました。
google_account_03

補足:登録時に入力する項目について

登録時に入力する項目がなぜ必要なのかということについてはこちらをご覧ください。

最後に

パソコンでもiPhoneでも手順は一緒でしたので、おそらくAndroidも似たような感じなんじゃないかと思います。(←確認してません。)

Googleのサービスはどれも便利なので、是非Googleアカウントを作ってみてください。

キーワード
WEBサービス