動物保護を目的とした「擬人化プロジェクト」がモデル444人を募集中!

動物保護を目的とした「擬人化プロジェクト」がモデル444人を募集中!

友人が動物保護を目的とした「擬人化プロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトで、犬や猫のコスプレ写真を撮影させてくれる444人のモデルを探しています。

動物保護を目的としたコスプレ写真撮影

擬人化プロジェクトは、犬や猫のコスプレをして写真撮影をしてその写真を使った展示会を開催し、それを通じて多くの方に動物保護のことを知ってもらいたいというプロジェクトです。

公式サイトの内容をざっくりまとめると

  • 犬か猫のコスプレをした写真を撮影
  • 場所は下北沢のフォトスタジオ
  • プロカメラマンによる撮影
  • 交通費と衣装代はモデル負担
  • 撮影した写真の一部はもらうことが出来て、他の媒体などに掲載可能
  • 目標は2016年ジャパンエキスポへの出店

という感じです。フォトスタジオとカメラマンは用意されてますので交通費と衣装代以外の負担はありませんが、謝礼などもありませんのでご了承ください。

衣装に関して、簡単なしっぽと耳であれば用意してくれます。僕はそれをお借りしました。

撮りに行ってきた

僕ら夫婦もモデルとして参加しました。

▼先ほど紹介した「簡単なしっぽと耳」はこんな感じ。パーカーなどの着ている服は自分で持っていきました。
簡単なしっぽと耳

僕のようにこんなコスプレと呼べないくらいのライトな感じでも大丈夫ですし、ガチコスプレで参加しても楽しいと思います。

▼こちらがうちの嫁。こちらはすべて自前で用意したものです。
擬人化プロジェクトのモデル

公式Twitterアカウントでも紹介されてました。

最後に

動物保護に興味があり、顔出ししたコスプレ写真を撮影してもいいという方がいましたらぜひ参加してほしいです。

公式Twitterアカウントはこちらなので、何かわからないことがあればお気軽に問い合わせてみてください。

キーワード
イベント