Acid Black Cherryの4thアルバム「L-エル-」に参加してるミュージシャン一覧

Acid Black Cherryの4thアルバム「L-エル-」に参加してるミュージシャン一覧

にAcid Black Cherryの4thアルバム「L-エル-」がリリースされました。

この作品に参加しているミュージシャンを一覧にしました。

収録曲を紹介しつつ、個人的な感想も添えておきます。

Greed Greed Greed、黒猫、INCUBUSを含む全14曲

最近ではCDでアルバム買うアーティストがAcid Black Cherryくらいになってしまいました。それくらい楽しみにしていたアルバムです。

「L-エル-」の収録曲はこちら。

  1. Round & Round
  2. liar or LIAR ?
  3. エストエム
  4. 君がいない、あの日から…
  5. L-エル-
  6. Greed Greed Greed
  7. 7 colors
  8. ~Le Chat Noir~
  9. 黒猫 ~Adult Black Cat~
  10. versus G
  11. 眠れぬ夜
  12. INCUBUS
  13. Loves
  14. & you

Greed Greed Greed、黒猫、君がいない、あの日から…、INCUBUSの4曲がシングル曲です。(←リリース順)

収録曲と参加ミュージシャン

ではレコーディングに参加しているミュージシャンと、僕の個人的な感想を順番にご紹介していきます。

記載しませんが、シンセ的な音色はすべてyasuさんが担当してます。

Round & Round

ギター HIRO
ベース SHUSE
ドラム 山崎慶

ABCのアルバムはゆったりテンポの重めな曲で始まることが多いですが、今回もそんな感じで立ち上がりがいい感じです。HIROさんらしいギターソロが堪能できます。

liar or LIAR ?

ギター YUKI
ベース SHUSE
ドラム 淳士

Acid Black Cherryの王道とも言える疾走感のあるロックチューン。個人的にはこの曲が一番好きです。サビのメロがいい感じ。

エストエム

ギター YUKI
ベース SHUSE
ドラム 淳士

ピストルみたいなリフで押す系の疾走感のある楽曲。サビがラクリマのファシズムみたいだねってうちの嫁と話してました。

君がいない、あの日から…

ギター HIRO
ベース SHUSE
ドラム 山崎慶

せつない感じのミディアムバラード。メロディーが美しい中でうるさめのアレンジがいい感じです。サビは特に演奏してると気持良さそうなくらいガッツリしたアレンジです。

L-エル-

ギター HIRO
ベース SHUSE
ドラム 山崎慶

事前に想像していた曲よりも明るくてびっくりしました。ジャケットのイラストのテイストを想像して聴くと意外な感じがしますね。

Greed Greed Greed

ギター HIRO
ベース Ikuo
ドラム 淳士

HIROさんの超絶ギターが聴ける楽曲。Ikuoさんの超絶スラップがまたカッコ良いです。

7 colors

ギター YUKI
ベース SHUSE
ドラム 淳士

エルとこの曲に挟まれているGreed Greed Greedに違和感を覚えるくらい明るいというか陽気な曲。サビで半音上がる転調が自然でうまいですね。

黒猫 ~Adult Black Cat~

ギター HIRO
ベース Ikuo
ドラム 山崎慶
ピアノ Rose Takano
トランペット Koji Nishimura
トロンボーン Eijiro Nakagaw
サックス Takuo Yamamoto

yasuさんが好きな高速シャッフル。Black Cherryとはまた違った雰囲気でカッコ良いです。

versus G

ギター Leda
ベース Ikuo
ドラム 山崎慶

暗くて怪しい雰囲気の楽曲。サビのメロディーを敢えて盛り上げないで、楽曲のノリで盛り上げてる感じですね。この曲のギターだけ元DELUHI のLeda氏が弾いてます。

眠れぬ夜

ギター YUKI
ベース SHUSE
ドラム 淳士

終始おとなしめというか起伏が少ない曲というイメージなんですが、ギターソロがめちゃめちゃドラマティックです。そこばっかり繰り返し聴いてしまう感じ。

INCUBUS

ギター HIRO
ベース Ikuo
ドラム 山崎慶
ストリングス Masatsugu Shinozaki Strings

重めで聴かせ系な曲。いままで意外とこういうシングルって出してなかったですよね。サビが2パターンある感じの展開が好きです。

Loves

ベース Ikuo
ピアノ Rose Takano
ストリングス Masatsugu Shinozaki Strings

ギターも入らず複数のコーラスが絡み合うバラード曲。生のストリングスの音が美しくて聴きいってしまいます。

& you

ギター ROLLY
ギター YUKI
ベース SHUSE
ドラム 淳士

いままでのアルバムと比べると激しかったり疾走感があったりする訳じゃないんですが、明るくてハッピーな雰囲気がこのアルバムを締めくくるのに相応しいなという感じがします。

最後に

今回の作品も聴きごたえのあるアルバムでした!コピーしたくなるフレーズが随所にあったのでしっかり聴き込みたいと思います。

キーワード
音楽