iPhoneの指紋認証で複数の指を登録する方法

iPhoneの指紋認証で複数の指を登録する方法

iPhoneの指紋認証機能めちゃめちゃ便利ですよね。

実は指紋は一つだけではなく複数登録できます。

複数の指を登録しておくとすごく便利なので、登録方法をご紹介します。

複数の指の指紋を登録する方法

iPhoneを使い始めるときに指紋を登録するステップがあります。

そのときは一本の指を登録して終わりなんですが、追加で他の指も登録できます。

▼設定アプリ内の「一般」>「パスワードと指紋認証」に入って
iphone5s_fingerprint_signup_01

▼「指紋認証」に入って「指紋を追加」をタップします。
iphone5s_fingerprint_signup_02

パスコードをオンにしてないと「指紋認証」に入れません。パスコードを設定してない方はまずパスコードをオンにして4ケタのパスコードを登録してから指紋認証へ進んでください。

あとは指示に従いながら指をぐりぐりとホームボタンに押し付けて指紋を登録しましょう。

実際に使ってみて思ったのは、左右の親指と人差し指の4本を登録しておくと便利です。

持って使うときは親指で触ることが多いですけど、机に置いて使うときは親指だと押しにくいですからね。

あと、登録する際は指の際までぐりぐりやっておいたほうが良いです。いろんな角度で触ると思うので、認識率を高めるために指のいろんなところで触れて登録しましょう。

最後に

これを応用すれば、会社所有のiPhoneに複数人の指紋を登録して特定の人だけが使えるようにするなんてこともできますね。

ただ、彼女や奥さんの指紋を登録しない方がいいんじゃないかなと思います(笑)

そのあたりは各々話し合って決めてください。

キーワード
iPhone