リンクシェアからPHGに乗り換えてリンクを差し替える作業

リンクシェアからPHGに乗り換えてリンクを差し替える作業

先日、AppleがiTunesアフィリエイトの提携先をリンクシェアからPHGという会社に切り替えました。

移行するのにリンクをすべて貼り替えないといけないので、できるだけ効率的に出来る方法を考えてみました。

リンクを貼り替える方法

まず、PHGとのアフィリエイトの契約はこちらのリンクから。

PHGと契約するための詳しい手順は下記のブログを読んでみてください。さほど迷わず進められると思います。

契約が済んだら、今後書く記事はPHGの方でリンクを書き出して貼ればおっけーです。

で、いままで使っていたリンクシェアのリンクは、これからお世話になるPHGのリンクに貼りかえる必要があります。

期限は10/1まで

1か月ないので急ぎたいところですね。

一括で置換する方法

一括置換する方法はひとりぶろぐで紹介されてます。

この方法だと事故が怖いのでバックアップは必須ですね。

僕もこちらの記事で紹介されている「Search Regex」というプラグインを使いますが、アプリ1つずつURLを置換しては確認の繰り返しをしてます。

Search Regex

というわけで、ほとんど手作業で差し替えていきます。

まずはWordPressのプラグイン「Search Regex」を使ってアプリのリンクを探し出し、アプリごとにURLを置換していきます。

一括で置換できる便利なプラグインですが、間違ったら修正ができなくなるのでお気をつけください。

「linksynergy」と検索して出てきた結果ページの中身を見て、その中のURLをアプリごとに差し替えていきます。

気をつけないといけないのは、同じアプリでも違ったURLで書かれてる場合があること。

そのため置換も1アプリにつき1回というわけにはいきませんでした。何度も紹介しているアプリでは気をつけないといけないですね。

あとは「linksynergy」というキーワードで検索したときに検索結果がゼロになるまで繰り返していきます。

▼この数字がゼロになるまで繰り返します。僕は最初5000近くありました。
linkshare_to_phg_01

この機会にダウンロードボタンが付いてないものはすべて新しいものに差し替えました。なのでURLの置換ではなくリンク丸ごと差し替えした記事も結構あります。

Broken Link Checker

10/1までに差し替えが間に合わなかった場合、「Broken Link Checker」というプラグインを使うのも有効です。

Broken Link Checkerを使えばリンク切れをチェックできますので、取りこぼしがあっても差し替えは可能です。

あとで修正できてなかったことに気づいたとしても慌てずに落ち着いて差し替えれば大丈夫です。

最後に

あとは今後貼っていくリンクを新しいものにしていくだけですね。

僕はAppHTMLというブックマークレットを使っています。

キーワード
ブログ運営