会議支援アプリ「UDトーク」がリリースされました

会議支援アプリ「UDトーク」がリリースされました

開発期間約1年。ようやく日の目を浴びます。UDトークというアプリがリリースされました。

僕の立ち上げた企画ではありませんが、デザインだけ担当させていただきました。

UDトークとは

UDトークは会議に活用できるアプリです。

以前リリースした「UD手書き」もそうだったんですが、UDトークはプラスヴォイスという会社とShamrock Recordsの共同開発のアプリ。僕はデザインの一部を担当しました。

話に割り込むダメな大人を殲滅するためのアプリ

プログラマの青木さんの言葉を借りるなら「話に割り込むダメな大人を殲滅するためのアプリ」。

  • 挙手をして発言権を得る
  • ゆっくりはっきり発言する
  • 「以上です」で終わる

こういうルールの元会議を行うことで、生産性の高い会議が出来るということです。

詳しくはアプリ内に解説も入ってますので、是非一度ダウンロードしてみて説明をご覧ください。

▼こんな具合にしゃべった内容が順に表示されて行きます。
udtalk_release_02

1人で使うためのアドオン

1人で使う場合には「1人で使う」のアドオンを購入する必要があります。

通常250円のところ、リリース記念キャンペーンとして100円で購入できますので、この機会にお試しください。

▼設定の中から「1人で使う」のアドオンを購入すると1人でも使えるようになります。
udtalk_release_01

最後に

聴覚障がい者とのコミュニケーションツールでもあります。

「UDトーク」はiOSデバイス同士だけではなく大人数での会議でWi-Fiで使うパターンやパソコン(MacやWin)のアプリの開発にもすでに着手しています。導入を検討される企業の方は是非お問い合せください。

UDトークのFacebookページもありますのでよかったらいいねしてくださいね。

キーワード
iOSアプリ