楽器が弾けないのが悲しいと思われるのは悲しい

楽器が弾けないのが悲しいと思われるのは悲しい

ギター歴15,6年になります@delaymaniaです。

楽器が弾けないのが悲しい」っていう記事を読んでまったく共感できませんでした。

おそらくこれは僕が苦労せずギター弾けるようになってしまったからだと思うのですが、そもそも楽器を弾くということを難しく考えて欲しくないんです。

楽器は遊びみたいなもの

こちらが元エントリーです。

「別に弾けなくても困らないじゃん」か「今からでも練習して努力を重ねればできるよ」かどちらかの答えしかなかったから。
「別に困ってるわけじゃないけど、そういうことじゃないんだよ」「その、「自分は努力に努力を重ねないと楽器が弾けるようにならない」ということが耐え難く悲しいんだよ」

まぁ、このようにおっしゃってるわけですよ。

僕だったらどちらの回答も言わないです。「練習も努力もいらないし、遊んでたら弾けるようになるよ」って言います。

幼少期からピアノ習ってたし、父がギタリストだったので気づいたらギターを持たされてましたけど、あまり意識して「練習」した記憶がありません。なんか弾いてたっていう感じ。

テレビ見る、マンガ読む、ゲームする、ギター弾く。これらが並列の関係です。

テレビ見るのに努力いりますかね?
練習しないとマンガ読めませんか?

テレビやマンガを見るためには言語の習得が必須ですけど、努力して日本語覚えた意識とかあります?僕はないんですけど。

楽器だけハードル高くしすぎじゃないですか?

努力とか練習とかが必要なのって、もっと後の話ですよ。
弾きたい曲があるとか、ライブやりたいとか、音楽で食っていきたいとか。

「ライブやりたいけど練習したくない」って言われたらなめてんの?って思いますけどね(笑)

その段階まで行って初めて「努力せずに楽器弾けると思うなよ!」って言います。

でも楽器弾けるようになりたいっていう人に対しては言いません。

楽器が弾けないと嘆いてる方へのアドバイス

僕がギタリストなので楽器をギターに限定しちゃいますけど、お好きな楽器に置き換えて読んでみてください。

楽器に触る

まずギター触ってみてください。思ったようには絶対弾けないです。初めてなので当然です。

最初は「Eマイナー7」というコードを弾いてみましょう。冗談じゃなくて指1本あれば誰でも弾けます。簡単に楽器が弾けるということを実感できるはずです。

好きな曲を弾く

あとは、好きな曲を弾いてみましょう。

僕が初めて自分の意志で弾こうとした曲がXの「Silent Jealousy」っていう曲で激ムズなんですよ。いきなり弾いても当然まともに弾けないです。

でもなんか楽しくて。弾けないなりにそれっぽく聴こえる瞬間とかがあって「おっ!いまソロの頭の感じになった」って楽しくなってくるんです。

努力でも練習でもない「なんか弾いてる」だけ。ただの遊びです。

エフェクターを使うともっと楽しい

ギターの音を変化させる「エフェクター」というものがあります。

詳しい説明すると長くなるので省きますが、スタジオ入って歪ませた音聴いたらもう楽しくなってやめられなくなりますよ。

BOSSの安いエフェクターでもいいし、アンプで歪ませてもいいし。

そこにディレイでもかましたら最高です。

iPhoneも十分に楽器になる

楽器を買うのには敷居が高いという方はiPhoneが楽器になるアプリがたくさんあります。

KORGのiKaossilatorとか、プロペラヘッドのFigureとか、十分な楽器ですよ。

最後に

楽器なんて誰にでも弾けます。うまいか下手かは別の話ですけど絶対弾けます。

楽器が弾けないのが悲しいと思われるのは悲しいです。

まずは楽器買って遊びましょう。

キーワード
音楽