アイコン作成などで使える!フォトショップで木目を作る方法

アイコン作成などで使える!フォトショップで木目を作る方法

カーテン計算機というアプリで木目を生かしたアイコンを作ったんですが、木目って無から生み出せるんですね!

Photoshopで超簡単に出来たので、木目の作り方を解説します。

フォトショップで木目を作る方法

STEP1. 描画色と背景色を決める

背景色が文字通り背景の色になり、描画色は木目の色になるので、色はうまいこと調整してください。

▼描画色(左)と背景色(右)をそれぞれ作りたいイメージの木の色にしましょう。

STEP2. フィルター>描画>ファイバー

▼上のメニューからフィルターを選び、そこの描画>ファイバーを選びます。

STEP3. 木目の具合を調整する

動かせるパラメーターが2つだけなのでさほど迷わずできると思います。

▼変化と強さを調整して木目っぽく仕上げます。

木目完成

これで完成です!超簡単。

適当に作ってみたものをいくつか載せておきます。

カーテン計算機についてはこちら。

最後に

Adobe CS3時代が長かった僕にはいつから搭載されたのか分かりませんけど、CS6で使えるスマートフィルタが超便利です!

非破壊でフィルタかけられるのは便利でしょうがない。

キーワード
デザイン