ブログ更新が止まった原因。4つの「しすぎ」

ブログ更新が止まった原因。4つの「しすぎ」

8月ももう終わるというのに今月アップした記事が5つ。しかも約2週間ぶりのエントリー。

ブログが続かないという話たくさん聞きますけど、まさにその現象を自分で起こしてしまいました。

元々めんどくさがり屋ではありますが、新しいブログを初めてから1ヶ月程度でこの挫折っぷりは自分でもびっくりしたので、反省の記事を書いておきます。

ブログが続かない原因を探る

いろんな原因がありますけど、実際あいまいにしてしまってるので、きっちりと原因探っておきます。シゴタノさんのブログ読んだらもう10回も20回も出てきてるような内容ですけど、自分で書きとめておかないとまた繰り返すと思うんで。

気負いすぎ

いい記事書きたいという思いが強すぎました。いきなりすごい記事なんて書ける訳がないです。このままでは中途半端な下書きばかりがDropboxに溜まっていくのみです。新鮮なネタも腐って使えなくなります。というかすでになってます。

解決策:当面は自由に書いてみる。一貫したテーマとかそういうのは一旦置いておいて、興味のある内容や身近なことを書いてみます。

気にしすぎ

まだPVもぜんぜん伸びてない内から周りの目を気にしすぎました。文体はこれでいいのかとか、誤字脱字チェックに30分もかけたりとか。もちろんWEB上のノイズになりたくはないのできちんとした情報を提供したいとは思いますし、見られる意識は大切ですが、それにしても体裁を整えるのに時間をかけすぎてしまって、その時間がもったいないから今日は書かないという負のスパイラル。

解決策:どう見られようといいのでまずは思うがままに書いてみる。誤字脱字チェックはアップする直前に2回目を通せば問題なし。

期待しすぎ

先月公開したエントリーで結構PVが伸びたものがありまして、それが嬉しくなってしまって狙ったような記事を書こうとしてしまったんですよね。PV意識は大切だけどそれがすべてじゃないし、そこに期待しすぎてもしょうがないなと。適当に書いた本人からしたらくだらない内容の記事がみんなの共感を得ることもある訳だし。

解決策:読者のリアクションを期待しすぎず、やれる範囲で見てもらえるような仕掛け作りができればいい。

言い訳しすぎ

すべてをひっくり返すような根本の話になっちゃいますけど、いろいろ言い訳しすぎだなと。忙しいだの、他にやるべきことがあっただの。音楽やりながらWEBデザイナーもやりつつアプリ開発してる訳だから忙しいは忙しいけど、いまに始まった忙しさではないし、やると言ったらやらないとね。

解決策:目標設定とタスク管理をしっかりと。そしてGTDをもう1回勉強しなおす。

まとめ

という訳で、当面は自由気ままにブログ書いていきます。当面はといいながらその自由気ままなスタンスが定着したならそれもまた良し。アプリの開発日誌的なものもぜんぜん書いてないんで、そのあたりもちらほらと書いていきます。

キーワード
ブログ運営