アマオトレコーディング日記 ドラムとベースとギターとピアノ録り

アマオトレコーディング日記 ドラムとベースとギターとピアノ録り

昨日twitterでもちょこちょこツイートしましたが、アマオトのレコーディングをしてきました。

バンド結成して初めてのレコーディング。今回お世話になったのは「太陽ぬ荘」というレコーディングスタジオです。名前がおしゃれ。「てぃーだぬそう」と読みます。

太陽ぬ荘

関内のB.B Street、青山の月見ル君想フ、代官山の晴れたら空に豆まいてといったライブハウス系列のスタジオで、名前の通り沖縄テイストの雰囲気の良いスタジオでした。

とにかくロビーが広い。カフェみたい。


コントロールルーム。モニタースピーカーがうちと一緒!DynaudioのBM5Aと、スタジオ定番のYAMAHA NS-10M Studio。

今回はドラムレコーディングのつもりでしたが、ベースとギターも録っちゃおうということで一発録り。ベースとギターはキャビネットだけ別ブースにおいて、ドラムと同じスタジオで演奏して録りました。

アンプはスタジオ常設のMarshall JCM2000。今回のレコーディングでは自己所有のJVM410Hは使いませんでした。

スタジオの部屋も超広い!!この撮影してるポジションの右側にグランドピアノがあるくらいの広さです。ドラム録り前の聖ちゃんとツッキー。

聖ちゃんが叩いてるとこ。手の動きはんぱない。残像が見える。

今回一発録りなのにまさかの4テイクで終了。こんなに早く録れるとは思わなかったです。

急遽グランドピアノ録りも強行。ぱぴがいい仕事してくれてほぼ1発おっけー。一部録りなおしただけ。ぱぴすごい。

そして、World chordの頃からレコーディングといえばとんかつです。和幸の特ひれかつ弁当。

ギターのリードパートは後日にしましょうということになり、ソロやイントロのリードフレーズは仮ギターだけ録って終了。

その後はミーティングがてら曲作ってたら1曲完成しました。ホント昨日はいろいろさくさく進んでよかったです。

歌入れは来月半ば。9/21の初ライブでみんなに聴いてもらえるように間に合わせますので楽しみにしててください♪

Evernoteマンのテーマソングのレコーディングはまた後日。こちらもお楽しみに★

キーワード
バンドのこと