2023年9月23日ベーシスト村井学の生誕祭にゲスト出演!アマオトの曲を演奏しました!

2023年9月23日ベーシスト村井学の生誕祭にゲスト出演!アマオトの曲を演奏しました!
関連キーワード
バンドのこと

2023年9月23日に駒沢Camitedで開催された「ノーフィルターvol.10 学祭〜村井学生誕祭〜フラウタ.ワンマンライブ」にゲスト出演してきました。

僕がやっているバンドであるアマオトのメンバーからボーカル2人おやすみバージョンのメンツでの演奏で、久しぶりにアマオトの楽曲を3曲披露しました。

photo by ひとみん

フラウタ.ワンマンライブ

今回のライブは村井学生誕祭として、フラウタ.の2人でのワンマンライブを軸としたイベントでした。

主役の村井学。

そこにアマオトの楽曲を演奏するために、僕と森盛滋が参戦。

今回演奏した楽曲は下記の3曲でした。

1.希望のうたが聴こえてくるなら
2.ナミダ
3.Growth growth

あさけしの2人もゲストとして出演。美しくパワフルな歌で会場を揺らしてました。

アコースティックセットでのエレキギターの立ち位置

今回はアコースティックセットでの演奏だったため、エレキギターでの演奏はいつものセッティングとは変化を加えたいと考えてました。

普段だとドラムの爆音に対してギターもガッツリと歪ませてますが、美しさとか煌びやかさとかエモさとか、そんなイメージで音作りしました。

JHSのMorning Gloryという愛用しているオーバードライブに、VOXのtime machineというディレイの二台体制。time machineはタップテンポで付点8分ディレイを作り出せるのでアコースティックセットの時に重宝してます。

ディレイのレベルは最大に、フィードバックも7,8割くらいつまみを回してガッツリ目にしましたが、思ったよりも音像がはっきり聴こえたので、いい感じの雰囲気を出しつつもきちんとフレーズを聴かせられたんじゃないかと。

逆にバンドセットの時にはこの発想を生かして音作りし直してもいいかもと思いました。

最後に

久しぶりのステージはやはり楽しくて、アマオトとしてステージに立ちたい気持ちがまた改めて湧いてきたので、どこかのタイミングで企画します。

それまではまたYouTubeで演奏動画をアップしたりしなかったりしますので(軸は演奏動画よりも教育チャンネル的な側面なので)、タダオトのYouTubeチャンネルをぜひチェックしてみてください。

演奏動画を一つ貼っておきます。

キーワード
バンドのこと