VTuberに人気のアバター作成サービス「Vカツ」が終了するので転生先を考える

VTuberに人気のアバター作成サービス「Vカツ」が終了するので転生先を考える
関連キーワード
映像

VTuberなどが使っていたアバターを作成するサービスの一つ「Vカツ」がサービスを終了すると2022年1月13日に発表がありました。

Twitterを中心にネットで話題となってましたが、アバターを継続して使うことができなくなるため転生先を提示してくれている人がいましたので、VTuberが活用できそうなアバター作成サービスなどをまとめてみました。

Vカツからの転生先候補

Vカツは2018年7月に「世界初のVTuber支援サービス」とうたってサービスをスタート。多くのVTuberに愛されたサービスでしたが、2022年6月30日(木)12:00にサービスを終了すると発表。

サービス終了以降、これまでに投稿された動画は削除する必要はないそうで、Vカツで作ったアバターでの新規投稿がNGとのこと。

というわけで、活動を継続したいVTuberはアバターを作り替える必要があるため、そんな方のために転生先を提示されていたのが下記のツイートです。

上記で紹介されていたサービスを書き出して、それぞれのサイトへのリンクを貼ったのがこちらです。

blender以外はアバターを作るためのソフトなので、比較的気軽に作ることができそうです。

ガチでやるならblender

blenderはアバターを作る専用のソフトではなく、3DCGを作るためのアプリケーションです。

カスタムキャストなどのサービスを使う場合、今回のVカツのようにサービス終了とともにアバターを使うことができなくなる可能性があります。

この機会にblenderを習得してアバターを自作してしまえば、一生使い続けるアバターを手に入れることができますよ。

僕も3DCGに興味があるので、試しに使ってみようかと思ってます。

blenderが使える人に制作依頼するのもあり

blenderを習得する時間が作れない方は、お金を払って誰かに依頼するのもありです。

Vカツのようにサービス終了後にアバターが使えなくなってしまわないように、blenderを使ってオリジナルのアバターを作ってもらい、生涯使えるように買い取るのが良いと思います。

現在Twitterではアバター作りますと名乗り出ている方が多数いますし、ココナラなどを使って依頼するのもありかもしれません。

最後に

サービス終了後に使えるかどうかって規約で決まってたりするので、規約を確認してサービス終了後にもアバターの使用を許容しているサービスがもしあれば使ってみても良いですね。

ただ、自作するか作ってもらったものを買い取る方がその辺りの心配をしなくて済むので、時間をかけるかお金をかけるかで解決させる方が、個人的には安心かなと思います。

キーワード
映像