2021年10月18日つばきファクトリー初武道館「CAMELLIA~日本武道館スッペシャル~」セットリストまとめ

2021年10月18日つばきファクトリー初武道館「CAMELLIA~日本武道館スッペシャル~」セットリストまとめ
関連キーワード
ライブレポ

2021年10月18日に開催されたつばきファクトリーの武道館公演「CAMELLIA~日本武道館スッペシャル~」に行ってきました。

つばきファクトリーにとって初となる単独の武道館公演であり、新メンバー4名追加されてからの初単独公演でもある今回、最高のライブでした。

セットリストと、ちょろっとメモ書きを書き記しておきます。

つばきファクトリー初武道館のセトリ一覧表

まずはシンプルにセットリストの一覧を載せておきます。途中で新メンバー4人が袖にはけたり、どのタイミングで衣装チェンジしたかなどの情報はあとでまとめておきます。

O.A ハロプロ研修生ユニット「ミステイク」
O.A BEYOOOOONDS「ニッポンノD・N・A!」
1.初恋サンライズ
2.ガラクタDIAMOND
3.低温火傷
4.ふわり、恋時計
5.春恋歌
6.意識高い乙女のジレンマ
7.メドレー
 青春まんまんなか!
 気高く咲き誇れ!
 独り占め
 Just Try!
 笑って
 就活センセーション
 I Need You ~夜空の観覧車~
8.ハッピークラッカー
9.うるわしのカメリア
10.愛は今、愛を求めてる
11.恋のUFOキャッチャー
12.光のカーテン
13.約束・連絡・記念日
14.断捨ISM
15.表面張力〜Surface Tension〜
16.足りないもの埋めてゆく旅
en.1 涙のヒロイン降板劇
en.2 今夜だけ浮かれたかった
en.3 マサユメ

つばきファクトリー初武道館のセトリに補足情報を添えたもの

上記のセットリストを踏まえて、MCの内容や衣装チェンジのタイミング、8人で歌ったところ、4人で歌ったところなどについて触れながら順を追ってまとめておきます。

最初のMCまで

1.初恋サンライズ
2.ガラクタDIAMOND
3.低温火傷
4.ふわり、恋時計
-MC-

序盤は12人全員で4曲。新メンバーの歌割りが意外と多かったです。しかもユニゾンだけでなくソロパートもちゃんとあるという。先輩の歌割りをちょっとずつもらってる感じでしたね。

ここのMCは最初の挨拶ということで、メンバー全員が順番に挨拶をしただけ。ここで新メンバー4人が袖にはけます。

初期メン8人で中盤戦

5.春恋歌
6.意識高い乙女のジレンマ
7.メドレー
 青春まんまんなか!
 気高く咲き誇れ!
 独り占め
 Just Try!
 笑って
 就活センセーション
 I Need You ~夜空の観覧車~
8.ハッピークラッカー

昔の楽曲を中心に、初期メン8人でのパフォーマンスでした。

途中からはメドレーに移行し、7曲分。そして「ハッピークラッカー」をフルコーラスやってから袖にはけていきました。

新メンバー4人のみのパフォーマンス

-MC-
9.うるわしのカメリア

新メンバー4人が元の衣装のまま戻ってきてMC。衣装チェンジするものだと思ってたらまだ序盤の衣装のままでした。

MCでは「好きな花と花言葉」について。好きな花として挙げていたのは下記の通りです。

  • 八木 : カランコエ
  • 福田 : スノーフレーク
  • 豫風 : ガーベラ
  • 河西 : コスモス

MC後に「うるわしのカメリア」の1曲のみパフォーマンスして、また袖にはけていきました。

初期メン衣装チェンジ後

10.愛は今、愛を求めてる
11.恋のUFOキャッチャー
12.光のカーテン
-MC-

初期メン8人が、真っ赤な衣装から淡いピンクの衣装にチェンジして戻ってきて、3曲をパフォーマンス。

その後のMCで新メンバー4人も衣装チェンジして戻ってきてから「武道館に向けて取り組んだこと」について。新沼回しで数名ピックアップしてのトークでした。

その時の4名の回答がこちら。

  • 小野 : リハの動画などで自分だけを見ない
  • 秋山 : 味噌汁を作る
  • 岸本 : ジム通い
  • 新沼 : 顔のパックを朝夜2回

衣装チェンジ後12人全員で後半戦

13.約束・連絡・記念日
14.断捨ISM
15.表面張力〜Surface Tension〜
16.足りないもの埋めてゆく旅

後半戦は勢いのある楽曲からバラードで締めでした。

個人的に、本編を「マサユメ」で締めると思ってたので意外でした。ここでなんとなくアンコールってあの3曲だよなって、会場の皆さんが分かっていたんじゃないかと思います。

アンコール

en.1 涙のヒロイン降板劇
-MC-
en.2 今夜だけ浮かれたかった
en.3 マサユメ

アンコールは予想通りの3曲。ただし、「今夜だけ浮かれたかった」が最後だと思いきや、「マサユメ」で締め。新しい挑戦っていう感じがして良かったですね。

武道館で演奏された新曲3曲

今回の武道館では、事前にミュージックビデオが公開されていて、ライブで初披露となった新曲が3曲演奏されました。

今回のライブでの演奏順に紹介していきますね。

ガラクタDIAMOND

この日の2曲目の「ガラクタDIAMOND」。

ライブ序盤に新曲くるだろうなとは思っていたんですが、改めて聴くと「ガラクタDIAMOND」は会場の熱を生む楽曲だなって思いました。メンバーも客席も、一気に火がついた印象です。

約束・連絡・記念日

本編最後のMC直後の「約束・連絡・記念日」は、この3曲の中ではゴリゴリのEDMアレンジの楽曲です。

武道館って場所によって音の聴こえ方が全然違うので、最後列にいた僕の位置での聴こえ方での話になっちゃいますが、それぞれの楽器が聴き取りやすいなと思って、さすが大久保薫さんのアレンジはすっきりとまとまってるなと勉強になりました。

涙のヒロイン降板劇

アンコール一発目は「涙のヒロイン降板劇」。イントロのギターカッティングがめちゃめちゃカッコ良い楽曲です。

個人的にかなり好きな曲で、今必死にオケをコピーして打ち込んでまして、ギター弾いてYouTubeでも公開しようかなと思ってます。

イントロだけのショートバージョンはTwitterにアップしてます。

ハロプロの他グループの初武道館

ハロプロの他のグループでも初武道館のタイミングがあった訳なので、その日がいつだったのか調べてみました。

  • 2000年5月21日 モーニング娘。
  • 2013年9月10日 °C-ute
  • 2013年11月29日 Berryz工房
  • 2014年7月15日 スマイレージ
  • 2016年11月7日 Juice=Juice

ハロプロで新グループが結成されて武道館まで行けたのが上記の5組のみ。

そして、2016年のJuice=Juice以降、5年の月日を経てようやくつばきファクトリーが武道館公演を決めたんですね。もちろんコロナがなければもっと短い期間だった可能性もありますけどね。

BEYOOOOONDSも武道館までそんなに遠くない気がするので、その日が来るまで応援していきたいと思います。

最後に

ともかく最高のライブでした。新メンバーが入ってそんなに日が経ってないにも関わらず、12人体制がしっかりと馴染んでいて、一体感がありました。

つばきファクトリーの単独でのライブに初めて行ったので刺激的だったということもありますが、確実に次回また行ってみたいと思えたので、もっと小さい規模感のイベントなども行ってみようと思います。

キーワード
ライブレポ