エフェクター用9V電池を外付けできるバッテリーコネクタが便利!

エフェクター用9V電池を外付けできるバッテリーコネクタが便利!
関連キーワード
音楽

ギターやベースなどで多用されるエフェクターペダルは、本体内にバッテリーを取り付けられないものも多く、場合によっては「バッテリーが使えたら」と思うこともありますよね。

そんな時に使える「バッテリーコネクタ」というアイテムがめちゃめちゃ便利なのでご紹介します。

MONTREUX Battery Plug 9V

僕が使っているのは「MONTREUX Battery Plug 9V」。

このアイテムの正式名称を調べてみたんですけども、「バッテリープラグ」「バッテリークリップ」「バッテリーコネクタ」など、いろいろな呼び名があるようです。

こちらが購入した時のパッケージ。

ここに9Vの電池をつけるだけという超シンプルなアイテムです。

9Vでセンターマイナスで動くエフェクターであれば問題なく使うことができます。

歪みエフェクターでの使用がおすすめ

歪みエフェクターはバッテリー切れ近い9Vバッテリーを使うと枯れたいい音が出るなどという話もありますし、歪みエフェクターで使うのがおすすめです。

特に最近のエフェクターって小型で本体内にバッテリーを入れるスペースがないものが多いので。

僕が使っているオーバードライブペダル「Morning Glory」に使ってみました。

友人のライブに1曲だけゲスト出演したので転換をなるべく早くしたくて、アダプターを使わないためにこのような形に。めちゃめちゃ便利でした。

最後に

エフェクターをたくさん持っているとしばらく使わないものがあったりしますけども、そんなエフェクターが動くかどうか、死活チェックするのにも活用できて便利ですよ。

一つ持っておくといざというときに助かるアイテムなので、ぜひ使ってみてください。

キーワード
音楽