Ankerのマグネット式ケーブルホルダーがデスク周りのケーブルを整理するのに便利!

Ankerのマグネット式ケーブルホルダーがデスク周りのケーブルを整理するのに便利!

iPhoneのLightningケーブルやUSB-Cのケーブルなど、特に充電で使うようなケーブルって、手元に置いておきたいけど邪魔というジレンマを抱えてます。

ケーブルをひっかけておくようないいものないかなと探していたところ、マグネット式で取り外しも管理も楽チンなケーブルホルダーを見つけたのでご紹介します。

Ankerのマグネット式ケーブルホルダー

今回購入したAnkerのケーブルホルダーがこちらです。

箱を開けたところがこちら。

手前にあるこのアイテムをケーブルに取り付けて使います。

ケーブルにつけたところがこちら。

今ケーブルを乗せてるだけに見えますが、磁石でバシッと貼り付いてます。そんなに強力についてるわけではありませんが、取り外しも楽なくらい、いい塩梅の磁力でくっついてます。

デスクの金属部にマグネットで貼り付けて設置してみる

ケーブルをケーブルトレイに磁石でくっつけるだけでなく、ケーブルトレイ側が磁石になっているため金属製の机などで貼り付けて使うことができます。

僕の机は足の部分が金属製だったので、こんな感じで貼り付けて使うことにしました。

これにより普段の作業場所からはケーブルを見えない場所に隠せたので、部屋をすっきりと見せることができて満足してます。

ちなみに、同じくAnkerのUSBの充電器もこんな感じで磁石で貼り付けて使ってます。こちらの製品は磁石のシールを貼り付けてるんですけども、これくらい軽くて薄いものは簡単に磁石で設置できるので便利ですね。

机の上に吸着させて設置してみる

このケーブルホルダーの嬉しいところは、磁石で設置するだけでなく、机に吸着させることもできる点です。

裏面のこちらが磁石になってるんですけども、表面にうっすらとシールが貼ってありまして、それを剥がすとベタベタしてます。

そのベタベタした面によって、机の上に置いておくだけで滑ることなく設置して置けるんですね。

表面が汚れたら滑りやすくなりますが、洗えば復活するそうなので、長く使っていけそうです。

最後に

こちらのケーブルホルダーは友人がYouTubeで紹介した途端に在庫切れしてまして、ガジェット系YouTuberの影響力の強さを実感しましたね。

動画を貼っておきますので、こちらもぜひご覧ください。

キーワード
ガジェット