日比谷「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」は贅沢な時間を味わえるカフェ

日比谷「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」は贅沢な時間を味わえるカフェ

日比谷にあるペニンシュラホテルの地下1階のカフェ「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」に行ってきました。

さすがペニンシュラホテルに入ってるカフェだけあって、ラグジュアリー感があってホスピタリティ高めで居心地の良いお店だったのでご紹介します。

ペニンシュラホテル「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」

「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」は、日比谷駅すぐのペニンシュラホテルに入ってるカフェで、入り口入ってすぐのところのラウンジが派手なのでそちらに目が行きがちなんですが、地下1階にはゆったりできる空間が広がってます。

※記事執筆時の情報です。
店名 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ (ザ・ペニンシュラ東京 BOUTIQUE&CAFE)
住所 東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 B1F
電話 03-6270-2888
営業時間 11:00~18:00
定休日 年中無休
最寄駅 日比谷駅or有楽町
タバコ 全席禁煙
座席数 24席
支払い方法 カード可
予約 予約不可
関連リンク ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ (ザ・ペニンシュラ東京 BOUTIQUE & CAFE) – 日比谷/カフェ [食べログ]

お店入ってすぐのところはケーキやパンがショーケースに並んでいて持ち帰りも可能なんですが、奥に進むとこんな具合にカフェスペースがあります。

コロナ禍ということもありマスク入れをいただけましたよ。しかも入れると桜の香りが付いて、あとで付けた時に爽やかでした。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェのドリンク

こちらがドリンクメニューです。価格は全て1,000円。

僕が注文したのはカプチーノ。フォームミルクがきめ細やかで上品な味でした。

うちの嫁が注文したカフェラテ。

そしてこちらはローズペタルという、バラの花のハーブティー。

カフェ内で販売しているもの

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェではいろいろなものを販売してたので、その一部をご紹介しますね。

ケーキのショーウインドウの並びにはスライダーが。小腹が空いた時に良さそうです。

パンもたくさん置いてありました。

上の段の瓶はバルサミコ酢。パッと見はオイルとかドリンクなのかと思ったんですが、近づいたら全てがバルサミコ酢でした。

瓶詰めのケチャップやトマトソース。

ジュースもおいしそうでした。

ペニンシュラホテル2Fの中華料理「ヘイフンテラス」のディナー

この日は「ヘイフンテラス」という、ゴチバトルにも登場した中華料理店が目的でした。

ディナーの記録はこちらの記事に写真付きで載せてありますので、よかったらこちらもチェックしてみてください。

ペニンシュラホテルの中華料理店「ヘイフンテラス」のプレミアムディナーコースがおいしかった!
続きを読む

最後に

ホテルのカフェということもあり価格帯はちょっと高めですが、おいしい飲み物を高級感のある場所でゆったりといただけるため、贅沢な時間を味わうことができますよ。

ちなみに、冒頭に書いた入り口入ったところにあるラウンジはこんな感じです。平日でも結構人が多かったので、こちらが混んでたら地下1階まで行ってみてください。

※金額は記事執筆現在のものです

キーワード
ご飯