僕がよく観ているハロプロのYouTubeチャンネルと、特に気に入っている動画まとめ

僕がよく観ているハロプロのYouTubeチャンネルと、特に気に入っている動画まとめ

YouTubeチャンネルの中で最もよくみているのはハロプロ関係なんですけども、ハロプロに関連するYouTubeチャンネルがアーティストの個別チャンネル以外にも多数ありまして、僕がよく見ているものをまとめました。

エンタメとして楽しめるだけでなく、制作の裏側のような勉強になるコンテンツもあったりするので、ぜひハロプロに興味がないという方にもチェックしてもらいたいです。

アプカミ

まず紹介したいのが、作品の制作の裏側をガンガン見せてくれる「アプカミ」。MVの制作裏側のような本人たちが登場するものはもちろん、レコーディング現場のようなハロプロのアーティストが1秒たりとも出てこない映像もめちゃめちゃ見応えがあります。

作・編曲家の平田祥一郎が、アンジュルムの「次々続々」の楽曲をLogicの画面を見ながら分解して紹介する動画は何周も見ました。この動画を見ながら片っ端からシンセのプラグインを買ったりもしましたし、EDMトラック制作の教本です。

あと、モーニング娘。’19新メンバー発表の動画でもありながら、Crack6などでベースを担当されている長野典二さんのベースレコーディングの映像も素晴らしいです。

ハロ!ステ

ハロプロのアーティストが、グループの垣根を超えてダブルMCで番組を回して行く「ハロ!ステ」。

アプカミよりももう少しアーティスト本人にフォーカスしていて、裏話的なものが聞けたり、料理コーナーやメイク動画なども楽しめます。

ハロプロ沼にどっぷりとハマったきっかけがこちらの動画でした。モーニング娘。13期加入の瞬間は何回見ても泣けます。正直、当時メンバーの顔と名前も一致してないような状態で見てもジーンとくるものがあって、こういう少年ジャンプっぽい展開はめちゃめちゃ好みなんですよ。

tiny tiny

MCがゲストとトークする、テレビ的な見せ方をしたYouTubeチャンネルが「tiny tiny」。

「ハロ!ステ」よりもさらに深掘りしたような裏話が聞けます。

最近までMCは加藤紀子さんとシャ乱Qのまことさんだったんですが、現在はハロプロ研修生を指導しているみつばちまき先生に中島卓偉さんと松原健之さんが担当されていて、段原瑠々回は個人的に神回でした。研修生の苦悩とかそういうものが垣間見れました。

OMAKE CHANNEL

上記3チャンネルと比較すると、ライトな内容のものであったり、裏側が見れるような動画が多い「OMAKE CHANNEL」。

名前は「OMAKE CHANNEL」だけど、内容が全然おまけじゃなくて、ハロプロ好きにはたまらない内容です。

いつだかテレビ番組でハロプロ特集やってたんですけども、その時ゲスト出演していたヒャダイン氏が「ハロプロ知らない人にハロプロの凄さを分かりやすく伝えるのはこぶしファクトリーのアカペラ動画」と言ってまして、僕もそう思ってます。

こちらの動画を見るとハロプロがどれくらい歌唱力鍛えられてるか一発で分かっていただけると思います。

ちなみにこぶしファクトリーはすでに解散してまして、上記の動画でボイパをやっている井上玲音は現在Juice=Juiceのメンバーとなってます。

最後に

鞘師里保がBABYMETALサポートしてたあたりから鞘師の動画を遡って行ってモーニング娘。を聴き始めて、気づけばハロプロ全体にどっぷりとハマってしまいました。

ファンとして楽しめる内容だけでなく、勉強になるコンテンツも多いので、DTMerやバンドマンも見てて面白いと思います。ぜひチラッと覗いてみてください。

キーワード
エンタメ