【2020年】コミックスの発行部数が累計1億部を超えている漫画まとめ

【2020年】コミックスの発行部数が累計1億部を超えている漫画まとめ

鬼滅の刃の21巻が発売されて累計8,000万部突破したとのことで、1億部に手が届きそうなところまできましたね。22巻が最終巻だと思われるのでなかなかここから伸ばすのは大変かもしれませんが。

そんなわけで、1億部を突破している漫画がどれくらいあるのか気になったので調べてまとめました。

コミックスの発行部数が累計1億部を超えている漫画一覧

参考にしたデータは「漫画全巻ドットコム」のもので、連載中の作品もあるため数字が変動することもあると思いますが、記事執筆現在の数字を記載しておきます。

最終巻・最新巻については漫画全巻ドットコムの数字をベースに一部調べ直した作品もあります。

作品名 累計発行部数 最新巻(最終巻)
ONE PIECE 4億7000万部 96巻
ゴルゴ13 2億8000万部 197巻
ドラゴンボール 2億5000万部 42巻
NARUTO 2億5000万部 72巻
名探偵コナン 2億3000万部 98巻
こちら葛飾区亀有公園前派出所 1億5650万部 200巻
美味しんぼ 1億3000万部 111巻
SLAMDUNK 1億2000万部 31巻
BLEACH 1億2000万部 74巻
ドラえもん 1億部 45巻
鉄腕アトム 1億部 18巻
ジョジョの奇妙な冒険 1億部 63+17+24+23巻
タッチ 1億部 26巻
金田一少年の事件簿 1億部 本編は70巻
北斗の拳 1億部 27巻
進撃の巨人 1億部 32巻

連載中の作品

ほとんどの作品が連載を終了していますが、この記事執筆現在で連載中なのは下記の作品です。

  • ONE PIECE
  • 名探偵コナン
  • ジョジョの奇妙な冒険(ジョジョリオン)
  • 金田一少年の事件簿(金田一37歳の事件簿)
  • 進撃の巨人

また、「美味しんぼ」は2014年から休載中です。

ジョジョと金田一について補足

ジョジョについてはシリーズ累計の発行部数のようで、5部までの「ジョジョの奇妙な冒険」が63巻、「ストーンオーシャン」が17巻、「スティール・ボール・ラン」が24巻、そして現在連載中の「ジョジョリオン」が23巻です。

「金田一少年の事件簿」の本編は70巻までなんですが、発行部数の数字がこれまでのことなのかどうかはわかりませんでした。ただ、Wikipediaによると、「金田一少年37歳の事件簿」がまだ7巻までしか出てないので、含めていたとしても誤差の範囲かと思います。

半数が週刊少年ジャンプの作品

累計発行部数が1億部以上の作品は全部で16作品ありましたが、そのうち8作品が週刊少年ジャンプの作品でした。(ジョジョは2005年からウルトラジャンプで連載中)

  • ONE PIECE
  • ドラゴンボール
  • NARUTO
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • SLAMDUNK
  • BLEACH
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 北斗の拳

その他の作品は小学館が多めではありますが、結構ばらけてましたね。

週刊少年ジャンプの興味深いデータ

週刊少年ジャンプについていくつか記事を書いてますので、こちらもよかったら覗いてみてください。

週刊少年ジャンプで最終回の時に巻頭カラーだった作品

週刊少年ジャンプでは最終回が巻頭カラーになることは稀なんですが、歴代5作品のみ巻頭カラーだった作品があるのでそれをまとめました。

週刊少年ジャンプで最終回の時に巻頭カラーだった作品まとめ
週刊少年ジャンプで最終回の時に巻頭カラーだった作品まとめ
続きを読む

週刊少年ジャンプで5年以上連載が続いた作品

ジャンプだけの話ではないですけど、連載が5年以上続くことがすごいことなんですよね。

週刊少年ジャンプの作品の中で5年以上連載が続いたものをまとめてあります。ちなみに最近だと「鬼滅の刃」「約束のネバーランド」がギリギリ5年を超えないところで連載終了してしまいました。

週刊少年ジャンプで5年以上連載が続いた40作品まとめ
週刊少年ジャンプで5年以上連載が続いた作品まとめ
続きを読む

最後に

こういうデータを眺めるのが好きなので、いつでも見返せるようにまとめておきました。

漫画に関連する記事は下記のリンクから一覧できますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

キーワード
エンタメ