持ち運びやすく使いやすいフェイシャルスチーマー「MoMo」

持ち運びやすく使いやすいフェイシャルスチーマー「MoMo」

携帯型フェイシャルスチーマー「MoMo」をメーカーさんから頂戴しました。

冬場はスーパーの袋を開けられないくらいの乾燥肌なので、いつでもどこでも使える小型のスチーマーはありがたいです。

早速使用感をレビューします。

携帯型フェイシャルスチーマー「MoMo」

「MoMo」という製品名はMobileとMoistureが由来で、「いつでもどこでも気軽に潤いを持ち歩く」というコンセプトの元作られたそうです。

この記事執筆現在クラウドファンディングをやっていて、マクアケに掲載されている概要を引用しておきますね。

毛穴にダイレクト!50ミクロンの毛穴に対し、5ミクロンの微粒子スチームで効率的にお肌に潤い補給

たった8cm!ポケットにも入る小型軽量サイズで超簡単に持ち運び、会社や学校、旅行先でも大活躍

それだけじゃない!のどや鼻からスチームを吸い込めば、どこでも乾燥対策ができる

Makuake|5μm微粒子スチームで50μmの毛穴に直接水分補給、携帯型フェイシャルスチーマー|マクアケ – クラウドファンディング

持ち運ぶのも使うのも簡単

こちらがMoMoの本体です。

microUSBによる充電式。ケーブルは付属してきますが、お手元のmicroUSBケーブルを使っても大丈夫です。

マニュアルも付属しますが、説明書きは2ページのみというシンプルさ。注意書きがもう2ページあるだけです。

水を入れたところです。水道水でいいと思いますが、我が家は浄水器があるので浄水した水を入れてます。

手に持ったところをみるとサイズ感が伝わりやすいでしょうか。重量も34.4gと軽くて持ち運びやすいです。

肌の乾燥を防ぎ、化粧の上からでも使える

MoMoは「直径50~300ミクロンの毛穴に対し、超音波式により5ミクロンの微粒子スチームを発生」させるそうで、毛穴に直接潤いを与えることができるのが売りとのこと。

また、化粧の上からでも使えるそうなので、女性でも手軽に使えますね。

正面の「M」というロゴの入ったボタンを2回タップするとスチームが噴出されます。

スチームを顔全体に30秒間あてるだけで良いとのことなので、短時間で使えるのも嬉しいところ。

結構勢いよく噴出しますが、たまたまエアコンの風が当たるところで使ってしまって全然顔に届かなかったので、風のないところで使った方が良いですね。(注意書きにも書いてありました。)

喉鼻の乾燥対策にも

肌の乾燥だけでなく、喉鼻の乾燥対策にも使えるそうです。吸入器みたいな感じですね。

エアコンで乾燥した時にちょっと吸い込んだり、ライブ前に喉がガラガラする時にも良さそうだなと思いました。

最後に

クラウドファンディングやってますので、気になる方は下記のリンクをチェックしてみてください。

女性向けのアイテムとして作られてるっぽい感じがしますが、僕のような乾燥肌の男性にもおすすめです。

キーワード
生活