免許証更新にかかる時間と手順!講習の時間の何分前に到着してるのが良いのかメモ

免許証更新にかかる時間と手順!講習の時間の何分前に到着してるのが良いのかメモ

免許証の更新期間が来ましたので行ってきたんですが、講習の時間はホームページで確認できたものの、講習の前にどんな手続きをするのか忘れてしまっていて、実際に何分前に到着してたら良いのかがわからなくなってしまいました。

とある平日の例なので、次回も完全にこの通りとも限りませんが、時間の目安としてメモを残しておきます。

鮫洲駅までと、鮫洲駅から運転免許試験場まで

品川方面から京急線で鮫洲へ向かったんですが、最初のトラップは京急線の乗り方の複雑さです。羽田空港行きなどに乗らないように気をつけないとですね。

鮫洲駅についたら、

運転免許試験場までは徒歩5分ほど。

平日の鮫洲で運転免許証更新にかかった時間

僕は2月生まれなので、1月の平日(水曜日)に免許証更新に行ってきました。

おそらく、平日の中でもかなり空いてる期間だったのかなと思うので、土日や夏休みなどの人が多い期間の平日に行く方の参考にはならないかもしれませんが、僕の体験した時間は下記の通りです。

現地到着 12:41

  • 総合受付
  • 書類に記入
  • 手数料支払い
  • 暗証番号登録
  • 視力検査
  • 免許更新手続き
  • 写真撮影

ここまで終了 13:05

講習 13:15から

このような流れでした。

講習の時間だけホームページで確認済みだったので、それを目指して行ったつもりだったんですが、奇跡的にギリギリ間に合うくらいの時間になってしまいました。

行きの電車を1本早めるくらいがちょうど良かったかもしれません。

視力検査・免許更新手続き・写真撮影に時間がかかる

上記の手続きの中で、特に後半ほど時間がかかる印象でした。

免許更新手続きは特に思ってるよりも時間のかかる作業らしく、呼ばれるまでに結構かかります。

混み合うと視力検査も写真撮影もものすごい時間がかかりそうなくらいのスペースが用意されてましたので、なるべく早めに行った方が良いと思います。

ちなみに、講習は1時間刻みで行われているため、一回逃すと約1時間待つことになります。

食堂もあるので、待ち時間が発生したら食事やお茶をして待つのもありかもしれません。

最後に

流石に平日の昼間はかなり空いてたので、なるべく平日のスケジュールを空けたいなと思います。

あと、食堂もちょっと気になったので次回は食事するつもりで行きます。

キーワード
生活