モーニング娘。に突然ハマった理由と、EDM路線になってからのモーニング娘。の凄さについて

モーニング娘。に突然ハマった理由と、EDM路線になってからのモーニング娘。の凄さについて

2019年9月頃に突然モーニング娘。にハマりました。YouTubeの関連動画で流れてきたところからズルズルとっていう感じなんですけども、これまで全く知らなかったモーニング娘。の魅力に惹きこまれてしまったんですよね。

少なくとも僕の周りでは今のモーニング娘。について知らない人が多いので、現役のモーニング娘。がどのようにすごいのかをまとめておきます。

現役のモーニング娘。のすごいところ

まず、僕が感じている現役のモーニング娘。のすごいところをまとめておきます。

ハルプロ史上屈指の歌姫小田さくらの存在

僕はこれまでアイドルグループにハマったことがなかったんですが、正直歌がうまいと思えなかったことが一番だったんじゃないかなと。

音源は修正すればいくらでも作り込めますが、口パクのライブを観てもしょうがないし、下手な歌を聴きたい訳でもないし。

そんな中、小田さくらの歌は衝撃でした。リズム感・ピッチの安定感・表現力などなど。ボーカリストの必須スキルは全て備えつつも、さらにその一歩先にいる感じ。

ロッキンでの活躍から「体力おばけ」などと言われるモーニング娘。ですけども、あれだけ踊りながら歌ってブレないのは本当にすごいです。

もちろん他のメンバーもうまいメンバーがたくさん居まして、特にリーダーの譜久村聖、現在のエース的な存在である佐藤優樹の2人は歌声も歌唱力も素晴らしいです。

ちなみに、歌唱力だと同じくハロプロのアイドルグループ「Juice=Jucie」の方が上だと思ってますが、歌って単純な戦闘力勝負じゃないので、どちらが魅力的かと問われるとモーニング娘。の方が好みかなという感じです。(そうは言ってもハロプロの中だと圧倒的な段原瑠々推しですが。)

あとこれだけ小田さくらを持ち上げておきながらも、モーニング娘。の中での推しは彼女ではなく加賀楓(通称:かえでぃー)なんですけども、それについてはまた後述します。

一糸乱れぬフォーメーションダンス

最もテレビの露出が多かった「黄金期」から、テレビからは遠ざかったもののライブパフォーマンスの高さに定評のあった「プラチナ期」を経て、2011年頃からEDM路線に移行した「カラフル期」と呼ばれる時代があり、そのカラフル期のベクトルのまま現在に続いてます。

カラフル期以降のモーニング娘。と言えば「フォーメーションダンス」が売りの一つ。

EDMに乗っかったつんくさんのメロディーも最高にカッコ良いんですが、音源を聴いてるだけだったらモーニング娘。にハマってなかったと思うくらい、フォーメーションダンスに引き込まれました。

代々木第一体育館の超後方の席からどうにか撮影した「自由の国だから」という曲のフォーメーションダンスの写真です。

もちろん僕がどハマりしたのは歌がうまいことが前提ではあるんですけど(下手だったらYouTubeなどで動画を再生してもすぐに閉じちゃうと思うので)、フォーメーションダンスの揃い方が美しすぎたんですよね。

個人的には「愛の軍団」という曲がフォーメーションダンスを説明するのにわかりやすい曲だと思ってるので、昔のモーニング娘。しか知らないという方はぜひこちらをご覧ください。

僕は仕事中にBGMとしてYouTubeを流しっぱなしにすることが多いのですが、フォーメーションダンスがすごすぎて、仕事しないで動画を見てばかりの日々が続いてしまうほどでした。

つんくさんの楽曲がますます進化している

モーニング娘。の楽曲はいまでもつんくさんが作っている曲が多く、シングル曲の表題曲はだいたいつんくさん作なんですよね。

昔からつんくさんの楽曲ってすごいとは思ってますが、時代に合わせてよりフィットするような楽曲に進化させていってるのがすごいなと。

2020年一発目のシングル「KOKORO&KARADA」はめちゃめちゃ新しい感じもするし、メロディーは懐かしい感じもするし、フォーメーションダンスも美しいし、完成度の高い楽曲だなと感じました。

モーニング娘。を推したくなる要因

モーニング娘。のすごさとは別に、応援したくなる・推したくなる要素の一つが「卒業・加入」というシステムだと思うんですよね。というわけで、卒業と加入についても触れておきます。

モーニング娘。加入にドラマがある

「ハロステ」っていうハロプロ公式のYouTubeチャンネルがありまして、ハロプロ所属アイドルの最新ニュースだったりMVのオフショットだったりと、裏側を覗くことができるんですね。

昔のASAYANもそうだったんですけども、こういう裏側を見ると応援したくなる気持ちって出てくるなと思ってます。

2016年12月に加入した13期の加賀楓は、2011年のオーディション(小田さくらが合格した11期のオーディション)に落ちて「ハロプロ研修生」所属になり、約4年の修行を経て加入するんですけど、そこにドラマがあるわけですよ。

昔って素人の女の子が突然モーニング娘。になるっていうシンデレラストーリーが多かったんですが、最近だと研修生からデビューっていうパターンが多くて、それがやけに泣けるんですよね。

僕はこの動画にたどり着くまでにだいぶどっぷりハマってたので、この動画はかえでぃー推しになる最後の一押しだったんですが、いきなりこれを観ても何がなんだか分からないかもしれません。

13期について語り出すともう1記事書けちゃうので、詳しくはこちらの記事もご覧ください。めちゃめちゃ詳しく書かれています。

誰かが卒業する前にライブが見たくなる

バンドであればそうそうメンバーが変わることってないんですが、アイドルグループの場合は卒業して行ってしまうので、今ライブを見ておかないという危機感がすごいです。

2019年は誰も卒業しなかったんですが、遡ってみると過去11年間毎年誰かが卒業してました。(Wikipedia調べ)

現状だと歌の面では譜久村聖(ふくちゃん)・佐藤優樹(まーちゃん)・小田さくらの3人が主力となってる印象で、このうち誰か一人が卒業したらグループの印象がだいぶ変わりそうだなと思ってます。少なくとも僕はこの3人がいるうちにたくさんライブを観たいんですよね。

特にまーちゃんのパフォーマンスが神がかっていて、オフの時のど天然っぷりとステージ上でのカッコ良さのギャップがすごいので、いつまでもステージに立っていてほしい逸材です。

最後に

現役メンバー1人も知らない状態から一気に引き込まれたんですけども、2020年現在のメンバーが最強だと思ってます。

今のメンバーもいつか卒業する日がきてしまうので、その日までなるべくライブにいくようにします。ファンクラブにも入ったのでチケット頑張ってとります!

僕の好きな曲はこちらにリストアップしてます。こちらもよかったら覗いてみてください。YouTube埋め込んでありますので曲もすぐ聴けます。

モーニング娘。のプラチナ期以降の曲で好きな曲まとめ
モーニング娘。のプラチナ期以降の曲で好きな曲まとめ
続きを読む