カメラのバッテリーは「純正バッテリー」「互換バッテリー」どちらを買うのが良いか

カメラのバッテリーは「純正バッテリー」「互換バッテリー」どちらを買うのが良いか

僕はCanon EOS 5D Mark ⅣとEOS Rというカメラを使ってまして、どちらも同じ「LP-E6N」というバッテリーを使い回しています。

このバッテリーをAmazonで調べると「互換バッテリー」という爆安のバッテリーがたくさん出てくるんですが、純正を使った方がいいのか、互換バッテリーを使っても良いのか、個人的な意見をまとめました。

お金に余裕があるなら純正バッテリーを買うべき

純正バッテリーは7,000円ちょっとするのでそこそこ高いものの、お金に余裕があるなら純正バッテリーを買いましょう。電池の持ちが全然違います。
Canon 純正バッテリー LP-E6N

純正バッテリーはどれを買っても安定しているけども、互換バッテリーは当たり外れがあって異常に持たないものを引いてしまう可能性があるんですよね。互換バッテリーの当たりを引いたとしても純正と比較して7,8割くらいのパフォーマンスじゃないかと。

安物買いの銭失いになりかねないので、予算に余裕があるなら純正バッテリーを買いましょう。

純正を謳った偽物もある

僕は引いたことがないですが、どうやらネットショップには「純正バッテリー」と書かれていてもその中に偽物が存在するそうです。

友人に聞いたところ「ビックカメラやキタムラなどの信頼できるショップで買えば間違いない」とのこと。
純正バッテリーはビックカメラなどで買いましょう

充電器と互換バッテリーのセットを買ってみるのもあり

僕は以前に、バッテリー2つをいっぺんに充電できる充電器に互換バッテリーがセットになっているものを見つけて買ったことがあります。

この充電器も信頼できるかよくわからないですけどね。今のところ、純正バッテリーを普通に充電できてるのでまぁ良いのかなと。
Canonのバッテリーを2個充電できる充電器

そして、ついでに手に入れた互換バッテリーですが、ハズレは引かずにすんだっぽいです。意外と普通に使えてます。

耐久力的なものがないと思われるので、急にへたることが考えられるため、仕事の現場には持っていけないですね。自宅でブツ撮りするときに使ったり、このバッテリーに対応している小型モニターを持ってるのでそれに使ってます。

最後に

僕はCanonユーザーなのでCanonのバッテリーについて書いてきましたが、メーカー問わず純正バッテリーの方が長い目で見たら良いと思いますよ。

互換バッテリーを選ぶなら、充電器つきは最悪ハズレでも気持ち的に損した感がないのでおすすめです。

キーワード
カメラ