千疋屋の「究極のジャム」がうますぎ!果物の味を存分に味わえるジャム!

千疋屋の「究極のジャム」がうますぎ!果物の味を存分に味わえるジャム!

千疋屋の「究極のジャム」をいただきまして、その名の通り究極のうまさだったのでご紹介します。

僕は普段食パンやバゲットなどの「何かを乗せる前提のパン」を食べないんですが、このジャムを食べたくて食パン買ってきたほどのおいしさです。

千疋屋の「究極のジャム」

「究極のジャム」は千疋屋のオフィシャルショップにて購入できます。

こちらが千疋屋の「究極のジャム」。こちらはネーブルオレンジのマーマレードですが、上記サイトにはイチゴなどもありますし、季節ものもあるようです。
千疋屋「究極のジャム」のラベル

裏面こんな感じ。
千疋屋「究極のジャム」のラベル裏面

「究極のジャム」ネーブルオレンジをパンに塗って食べてみた

「究極のジャム」のネーブルオレンジ味を実際に食べてみました。

まずはうちの嫁が買ってきてくれたバゲットに塗ってみました。トーストしてない生のままのバゲットに乗せて食べるだけでもめちゃめちゃうまいです。
「究極のジャム」ネーブルオレンジをバゲットに塗ったところ

ネーブルオレンジの味をギュッと凝縮したような旨味があります。甘みと酸味のバランスも絶妙だし、皮の苦味もアクセントとして最高です。

軽くトーストした食パンに乗せてみました。こちらもめちゃめちゃおいしい。温かさと香ばしさが加わるとまた格別ですね。
「究極のジャム」ネーブルオレンジをレブレッソの食パンに塗ったところ

ちなみに、この食パンは武蔵小山で人気のお店「LeBRESSO(レブレッソ)」の食パンです。ふわっふわで最高においしい食パンです。

関連記事『テイクアウトで食べる、LeBRESSOの最高の朝食 | 武蔵小山info』のサムネイル画像
テイクアウトで食べる、LeBRESSOの最高の朝食 | 武蔵小山info
続きを読む

最後に

今回のジャムはいただきものでしたが、通販で簡単に買えるので今後はサクッと買ってしまいそうです。

うちの嫁がさくらんぼ好きで、さくらんぼの時期にジャムが出てないかチェックしたいと思います。

キーワード
ご飯