GoPro用のハンドグリップが便利!自撮り棒としてもミニ三脚としても使える!

GoPro用のハンドグリップが便利!自撮り棒としてもミニ三脚としても使える!

GoProを使うなら自撮りもしたくなりますが、その際に使うハンドグリップの中でGoPro純正のものよりも便利なアイテムを見つけたのでご紹介します。

握りやすく、自撮り棒のように伸びて距離も稼げて、ミニ三脚としても使えるという優れものです。

GoPro用の自撮り棒

僕が使ってるGoPro用のハンドグリップがこちらです。

1,000円程度と安価なのでとりあえず試してみようかなっていうノリだったんですが、使ってみたら手放せなくなりました。

握り部分はゴム製で滑りにくく握りやすいです。

これくらいの長さまで伸ばせます。

手で握るとこんな感じ。

そしてこの状態で伸ばすとこう。

伸ばして自撮りすると画角的はこれくらい。背景がしっかりと入るので使いやすい画角です。
GoProで伏見稲荷をバックに撮影した動画のキャプチャー

ミニ三脚としても使える

三脚として使うとこんな感じ。こちらでももちろん伸ばして使うことも可能です。意外とこのちょっとの長さで助けられることあるんですよね。

僕が普段使っていたミニ三脚はmanfrottoのものなんですが、GoProで使うにはちょっと大げさすぎる重さなんですよ。手軽に使えるのがいいですね。

GoProを三脚に立てるための三脚座が便利!超安いから持っておいた方がいい
続きを読む

三脚として使って撮影した動画もサンプルとして貼っておきますね。車の振動もGoProの手ぶれ補正によって抑えられていい感じです。

最後に

軽くて小さいためこのハンドグリップをGoProにつけっぱなしにしてカバンに放り込んでおいても全然邪魔にならないのがいいですね。

これ以上便利なものが見つからない限りは基本つけっぱなしで使い続けると思える良い買い物でした。

キーワード
カメラ