冷凍しておくと便利な食材!プチトマト・ニンニク・油揚げ・キノコ類が特におすすめ

冷凍しておくと便利な食材!プチトマト・ニンニク・油揚げ・キノコ類が特におすすめ

いろんな食材を買ってきて使いきれず腐らせて捨てる前に、冷凍保存できる食材は冷凍しています。

僕が個人的に冷凍しておくと使う時にも便利だなと思っている食材と、その冷凍保存方法についてご紹介します。

冷凍しておくと便利な食材

では僕が普段よく冷凍保存している食材を順番にご紹介していきますね。

ちなみに冷凍したい食材は、カットしてフリーザーバッグに入れて保存します。タッパでもいいと思うんですが、フリーザーバッグの方が個人的には楽チンです。食材を使い切ったら、フリーザーバッグを生ごみ専用ゴミ袋として活用します。

キノコ類

キノコは冷凍すると栄養価が増すという話を聞きまして、安く売ってる時に多めに買って冷凍保存してます。

また、使う時にわざわざカットして使うよりも事前にカットしておいて冷凍しておくと使う時に便利なんですよね。

しめじ

まずはしめじ。キノコ類は洗わずにそのまま使えるので、カットしたらそのままフリーザーバッグに入れて冷凍します。

石づきをカットする時は包丁かキッチンバサミで。あとは手でバラバラにほぐすだけです。

えのき

えのきは根元を2cmくらいカットしたら、その上の軸の部分も食べられますので利用しましょう。軸だけはその日のうちに食べちゃうと楽で良いですよ。

あとはしめじと同様手でバラバラにほぐしましょう。

まいたけ

まいたけは先端の茶色いところだけでなく根本の白いところも食べられます。

先端は手でほぐして、白いところは包丁でカットしましょう。

油揚げ

油揚げは味噌汁にちょろっと入れるとうまみが増すので気に入ってます。

ただ、油揚げを冷凍していても油の酸化を防げなくて長期保存には向いていないそうなんですよね。

油抜きをすると1ヶ月ほど持つようですが、そのままカットしても2週間ほどは使えるようで、僕はカットしただけで保存しちゃってます。

プチトマト

プチトマトはうまみが強くて、料理によっては出汁の代わりに入れることが多いです。

ヘタを取ったら洗って、できればキッチンペーパーなどで水気を切ってから冷凍しましょう。

イタリアンなどにはもちろん、すき焼き・麻婆豆腐・親子丼などに入れてもおいしいです。

ニンニク

カレー・イタリアン・中華料理・タイ料理など、ニンニクを使いたいシーンはたくさんあります。

その度にカットするのもめんどくさくて、かといってチューブ入りのすりおろしニンニクはおいしくないので、冷凍保存しておくと便利です。

料理によっては包丁でつぶして使ったりすることもあるとは思いますが、冷凍する時はスライスにしておくと使いやすいです。

最後に

1人暮らしの方は食材を使いきれないことが多いと思うので、この記事を参考に楽しい自炊ライフをお送りください。

他にも冷凍保存すると使い勝手が増すような食材は常に探してますので、何かアイデアをお持ちの方は教えていただきたいです。

キーワード
料理