iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XRが発表!それぞれのスペック比較とiPhone Xとの違いまとめ

iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XRが発表!それぞれのスペック比較とiPhone Xとの違いまとめ

2018年9月13日にiPhoneの新製品「iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR」が発表されました。

それぞれのスペックや特徴と、これまでのiPhone XとiPhone XSがどれくらい違うのかご紹介します。

そして、iPhone SEなどの販売終了となったiPhoneについてもまとめてみました。

iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR

まず、iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XRの3機種について、スペックを一覧表にまとめたのでご覧ください。

スマホでご覧の方は表を横スクロールできます。

機種名 iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR
ディスプレイ 5.8インチ
有機ELディスプレイ
6.5インチ
有機ELディスプレイ
6.1インチ
液晶ディスプレイ
解像度 2,436×1,125 2,688×1,242 1,792×828
本体サイズ 143.6mm×70.9mm×7.7mm 157.5mm×77.4mm×7.7mm 150.9mm×75.7mm×8.3mm
重さ 177g 208g 194g
CPU A12
ストレージ 64GB / 256GB / 512GB 64GB / 128GB / 256GB
外向きカメラ デュアルレンズ シングルレンズ
3D Touch 対応 非対応

全てのモデルに共通する大きな特徴としては、ホームボタンが廃止されていて、Face IDが搭載されたことですね。

iPhone XSとiPhone XS MAXは9月14日予約開始、9月21日に発売開始です。iPhone XRは1ヶ月遅れて10月19日に予約開始、10月26日発売開始となります。

ちなみに読み方はこれまでのiPhone Xと同様「X」を「テン」と読みますので、「アイフォーン テンエス」「アイフォーン テンエス マックス」「アイフォーン テンエス アール」とそれぞれ読みます。

それぞれの機種の価格

価格の一覧表はこちらです。

容量 iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR
64GB 112,800円 124,800円 84,800円
128GB 90,800円
256GB 129,800円 141,800円 101,800円
512GB 152,800円 164,800円

iPhone Xs Maxの512GBモデルは16万円超えです…。ここまで大容量のモデルだと、4Kの動画をバリバリ撮影するっていう人が向いてるのかなと。

iPhone XSの特徴

「iPhone XS」は、64GB・256GB・512GBの3モデルに、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開。

これまでのiPhone Xと同じサイズで、今回発表された3機種の中で最も本体サイズが小さい機種です。1年間iPhone Xを使ってきた僕としてはこれくらいの本体サイズがすごく気に入ってます。

カメラのレンズがこれまでのiPhone XやiPhone 8 Plusなどと同じようにデュアルレンズで、広角レンズと望遠レンズを切り替えて使うことができます。

iPhone XS Maxの特徴

「iPhone XS Max」はiPhone XS同様、64GB・256GB・512GBの3モデルに、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開。

iPhone XSとの違いは本体サイズ。これまでのPlusのように一回り大きい機種で、電子書籍や映像をよく見るという方は使い勝手が向上するかもしれないですね。

個人的にはこれを買おうかなと思ってます。iPhone Xを持ってるとiPhone XSに乗り換えるメリットがないんですよね。

iPhone XRの特徴

「iPhone XR」は、64GB・128GB・256GBの3モデルで、ホワイト・ブラック・ブルー・コーラル・イエロー・(PRODUCT)REDの6色展開になるとのこと。

他の2機種と比べて性能は諸々低いモデルです。例えばカメラのレンズがシングルレンズで、画角を切り替えて使うことができません。(ポートレートモードは使えるようです。)

また、他2機種は有機ELディスプレイで画面が美しく、3D Touchなどの機能を使うことができますが、iPhone XRは3D Touch非対応の液晶ディスプレイとなってます。

とはいえ、iPhone X程度の性能ですので、iPhone XRでも十分動作はサクサクなのかなと思われます。

料金は3機種の中で最も安価なものの、本体サイズはこれまでのPlusと同じくらい大きめのサイズなのでご注意ください。

iPhone XとiPhone XSはどれくらい違う?

iPhone XからiPhone XSになって進化した点についてまとめてみました。

  • 512GBモデルの追加
  • CPUがA11からA12に
  • HDR機能が強化された「スマートHDR」機能に対応
  • 撮影後に被写界深度の変更が可能に
  • 電池持ちが向上
  • Face IDの制度が向上
  • 動画撮影時にステレオで録音可能に
  • ギガビット級LTEに対応

iPhone Xを1年間使ってみて、256GBの大容量は使い切れないどころかめちゃめちゃ余ってますし、動作もサクサクで不満がありません。

「撮影後に被写界深度の変更が可能に」なったことなどは便利そうですが、Focusっていうアプリでできちゃいますし、その他の点についても買い換えるほどのメリットは感じないかなと。

iPhone Xを持ってる方がiPhone XSに乗り換えるメリットはなさそうですね。

iPhone SE / iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone X販売終了

「iPhone SE / iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone X」の4機種が販売終了となりました。

iPhone SEについては小型で人気のあるモデルだったのに、後継機種も販売されないんですよね…。

ちなみに「iPhone 8 (PRODUCT) RED Special Edition」も販売終了となったようです。ただ、iPhone 8自体は残りますし、大幅値下げとなるので購入のチャンスです!

iPhone 7とiPhone 8の、容量の大きい方のモデルだけ価格を載せておきますのでご覧ください。

機種名 旧価格 新価格
iPhone 8 (256GB) 95,800円 84,800円
iPhone 8 Plus (256GB) 106,800円 95,800円
iPhone 7 (128GB) 72,800円 61,800円
iPhone 7 Plus (128GB) 85,800円 75,800円

Apple Watch Series 4

Apple Watchも新型が発表されました。

Apple Watch Series 4についてはこちらをどうぞ。

Apple Watch Series 4がどれくらい変わったか!初代Apple Watchユーザーは買い替えるべき?
続きを読む

最後に

iPhone Xを持ってる方にとっては大きな変化がないので見送りになるかもしれませんが、iPhone 6sやiPhone 7などを持ってる方は乗り換えるとだいぶ便利になると思いますよ。

個人的にiPhone Xを1年間使ってみて、ホームボタンは必要なかったと思うくらいホームバーは便利ですし、指紋認証よりも顔認証の方が楽だと感じてます。

キーワード
iPhone