武蔵小山の情報発信メディア「武蔵小山info」をオープンしました

武蔵小山の情報発信メディア「武蔵小山info」をオープンしました

武蔵小山の情報発信メディア「武蔵小山info」を友人と一緒に立ち上げました。

エリア的にはニッチではありますが、この町で一生暮らそうと思ってるくらい武蔵小山好きなので立ち上げちゃいました。

地域情報メディア「武蔵小山info」

以前から武蔵小山の情報はdelaymaniaでも書いてきました。最初は自分が食べたものをログとして残しておくだけのつもりだったんですが、アクセス解析すると比較的読まれていることが分かりまして、最近ではきちんとした情報として書くようになりました。

その地域情報が情報としてたまってきたものの、独立したメディアを立ち上げるには腰が重かったんですが、友人が一緒にやろうと声をかけてくれまして、一念発起して立ち上げました。

ドメインは「.info」を取得できたので、武蔵小山infoというメディア名にしました。下記のリンクから飛んでみてください。

武蔵小山infoを一緒に運営していく友人の1人がけーすけ(@saradaregend)君。もう1人はアマオトの活動を通じて知り合ったゆうこりんという女の子。この3人を中心に運営していきます。

「武蔵小山の情報を調べるならまずはこのサイトを見てみよう」と思われるようなサイトに育てられたらと思っている一方、基本的には自分が生活する中で得た情報をひたすら書いていく場所になるかなと。「最高の趣味の場」というイメージです。その情報の積み重ねが誰かのためになるなら嬉しいですね。

武蔵小山infoのデザイン

タダオトのブログ」のテーマファイルを元に制作しまして、比較的短時間で作れました。正直最初の6時間くらいである程度形になったんですが、途中からこだわりだして最終的には30時間くらいかけて裏側もゴリゴリにいじりました。

初期デザインはこんな感じ。こちらはトップページ。

人気カテゴリー一覧。

フッターには検索エリアも。

記事ページは割と一般的なブログの形式です。

気にいってるのはカテゴリーやタグなどの一覧ページ。記事の写真を引っ張ってきてタイトルと説明文の背景に敷くようにしました。

スマホもいい塩梅に調整しましたので、ぜひ覗いてみてくださいね。

最後に

「新しいサイトを立ち上げようと思ったら、コンテンツさえあればすぐに始められる」ということがわかっただけでも武蔵小山infoを立ち上げた甲斐がありました。

今後はこのテーマをdelaymania用にカスタマイズしたり、また新たなメディアやミニサイトを作ったりしていこうと思ってます。

もし「コンテンツはあるんだけどデザインが苦手で…」という方がいましたら連絡ください。

キーワード
報告