ゴッドタン マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナが最高すぎた!ネタバレ含む感想まとめ

ゴッドタン マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナが最高すぎた!ネタバレ含む感想まとめ

2018年5月31日に開催された「ゴッドタン マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ~今夜一発いくかい?~」に行ってきました!

テレビで見ているよりもやっぱりライブがいいですね。お腹が痛くなるほど笑えたし、ライブイベントとしても最高に楽しめました!

ゴッドタン マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ

マジ歌ライブは2009年7月に日本青年館で初めて開催され、その後Zepp Tokyo・メルパルクホール・渋谷公会堂・中野サンプラザ・東京国際フォーラム・日本武道館と、少しずつスケールアップしていき、2018年は過去最大規模となる横浜アリーナにて開催されました。

ゴッドタン好きなのでマジ歌はこれまでも見てきたんですが、マジ歌ライブには初参戦です。

アリーナ席真ん中あたりのいい席で観ることができました。

事前に告知されていた出演者は下記の通りです。

  • バナナマン日村(ヒム子)
  • 東京03角田
  • ハライチ
  • バカリズム
  • 劇団ひとり
  • L.A.COBRA(ロバート秋山)
  • カミナリ
  • ダイノジ大地
  • 私立恵比寿中学
  • フットボールアワー後藤

基本的にこれまでマジ歌でやってきた曲しかやらなかったので、楽曲をわかった上で見ていられるのがよかったですね。この日だけのアレンジとかにも気づけましたし。

また生ならではの臨場感がそうさせたのか、最初から最後まで笑いっぱなしでした。捨て曲ないし、ゲスト豪華だし、曲間のトークも面白いし。最高に幸せな時間でしたね。

マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナの感想(ネタバレ含む)

ライブ全体の感想を記憶の限り箇条書きにしておきます。テレビで放送されますので、ネタバレが嫌な人はここで引き返してくださいね。

  • 前説は阿佐ヶ谷姉妹による「ちょっと泣ける前説」をVTRで。
  • オープニング曲が復活発表したばかりのELLEGARDENの名曲「ジターバグ」。
  • ハライチ・ヒム子・東京03角田・劇団ひとりは2ステージ。
  • ハライチの最初のステージは「OWA LIAR」。澤辺が到着していないために代打で客席にたまたまいたラブレターズ塚本が澤辺パートを歌うことに。また千葉雄大がVTR出演。
  • バカリズムは手島優と一緒にマジックミラー号に乗って会場を回り、一周しないうちに曲が終了。尺を間違えてたっぽい。
  • 秋山のコーナー中にDA PUMPが登場。
  • フットボールアワー後藤はまず「ジェッタシー ダンスアレンジバージョン」で登場。ひょっこりはんとGO!皆川がゲスト参戦。
  • その後バンドセットに切り替えて「ベブリカン」「ジェッタシー」を演奏。手元を見てる感じ、後藤さんちゃんと弾いてた。(当て振りじゃなかった)
  • ベブリカンの「$2・$5・シュリンプ」
  • 事前に発表がなかった中で歌ったのは小木さん。途中でベッキー登場。
  • 角ちゃん二度目のステージでは大竹マネージャーが最後にベースを投げて会場中の視線を独り占めしていた。
  • 劇団ひとり扮する「波田ニューヨーク」の歌の中で松丸アナが登場。産休から復帰一発目の仕事っぽい。会場の沸き方がすごくて、大御所感があった。
  • 野呂佳代・朝日奈央の物販紹介が最高。朝日奈央のスーパー三助モノマネはやっぱり素晴らしい。
  • アンコールにはハライチ「忘れねえからな」。従来のバージョンに加えて澤辺が歌うパートもあるスペシャルバージョン。

最後に

終始笑いっぱなしの2時間半。最高に楽しかったです。

DVDが出たら買いたいくらいよかったので、まずはテレビの放送を録画しようかと思います。

ちなみに、ゴッドタンファンならdTVがおすすめです。dTVだけのゴッドタンオリジナルコンテンツが見れます。鬼ヶ島の和田とさらば青春の光の東口の真実が語られる回が好きです。

キーワード
ライブレポ