Brian the Sunの2ndフルアルバム「the Sun」がロックさとポップさのバランスが良くて聴き応えのある作品

Brian the Sunの2ndフルアルバム「the Sun」がロックさとポップさのバランスが良くて聴き応えのある作品

Amazonプライムのオリジナルドラマ「合法レシピ」の主題歌となっている「boys」を聴いてから、Brian the Sunの2ndフルアルバム「the Sun」が良いアルバムだなと思って良く聴いてます。

ロック好きにも好まれるエモさもあるし、お茶の間にも好かれそうなポップさもある、バランスの良いアルバムでした。

Brian the Sunの2ndフルアルバム「the Sun」

2018年1月10日にリリースされたBrian the Sunの2ndフルアルバム「the Sun」の収録曲がこちら。

  1. The World
  2. Sunny side up from your heaven’s kitchen
  3. ポラリス
  4. カフネ
  5. Sunny side up
  6. boys
  7. One
  8. She’s lost a gun
  9. ねこの居る風景(Album version)
  10. Winter Train
  11. the Sun

シングル曲は3rdシングルの「カフネ」だけなんですけども、「合法レシピ」の主題歌「boys」や、NHK Eテレで放送中の人気アニメ「ねこねこ日本史」で使われている「ねこの居る風景」「ポラリス」といったタイアップ曲も収録されてます。

「カフネ」もテレビアニメ「3月のライオン」のエンディング曲ですしね。

それにしても、Brian the Sunって閃光ライオットのあの時から軸はぶれてないのに、確実に進化しているバンドだなと思うんですよ。

アルバム全体通してBrian the Sunのカラーで統一されているのがまずすごいことですよ。バラエティー豊かな楽曲が揃ってるのに、どの曲をぱっと聴いてもBrian the Sunだなってすぐにわかる個性のある楽曲たち。

それを、メジャーでやってることがすごくて。メジャーでやりたいことがやれてるバンドって少ないですからね。Brian the Sunのやんちゃさはしっかりと残ってるんですよね。

やんちゃではありながらも、ギターの音がうるさくなくて心地よい歪み具合っていうのがまた良くて。うるさいのとやんちゃなのは比例しないですから。楽器各々の主張がしっかりとありつつ、どれもまとまって聴かせているのは、アレンジもミックスもうまいからこそできることですよね。

最後に

昔横浜のライブハウスに遊びにいったときにたまたま出て行たBrian the Sunがカッコ良くて、その日以来情報だけは追ってたんですけども、どんどんのし上がっていくのを見ているとちょっと嬉しいんですよね。

このアルバムがすごく良かったので、今後の作品もより楽しみになりました。

キーワード
音楽