菅田将暉1stフルアルバム「PLAY」がいい曲ぞろいで素晴らしい

菅田将暉1stフルアルバム「PLAY」がいい曲ぞろいで素晴らしい

俳優の菅田将暉が1stフルアルバム「PLAY」をリリースしました。

これまでシングル曲も何曲か聴いていてどれもいい曲だなと思っていて、アルバムも期待を裏切らない素晴らしい仕上がりでした。

菅田将暉が1stフルアルバム「PLAY」

菅田将暉の1stフルアルバム「PLAY」がこちらです。

CD版と配信版で若干収録曲が異なりますが、CD版の収録曲はこんなラインナップです。

  • さよならエレジー
  • いいんだよ、きっと
  • 見たこともない景色
  • ピンクのアフロにカザールかけて
  • 風になってゆく
  • 台詞
  • スプリンター
  • ゆらゆら
  • 呼吸
  • 浅草キッド
  • 灰色と青 (+菅田将暉)
  • 茜色の夕日

全曲ざっくり聴きたい方のために公式の動画もあります。

1stシングル「見たこともない景色」、2ndシングル「呼吸」、3rdシングル「さよならエレジー」はもちろん、米津玄師とコラボした「灰色と青(+菅田将暉)」や、菅田将暉×桐谷健太名義でリリースした「浅草キッド」も収録されてます。

「灰色と青(+菅田将暉)」は米津玄師の「BOOTLEG」というアルバムにも収録されてますね。

関連記事『米津玄師のアルバム「BOOTLEG」がバランスのとれた1枚!シングル曲ピースサインもやっぱりカッコ良い!』のサムネイル画像
米津玄師のアルバム「BOOTLEG」がバランスのとれた1枚!シングル曲ピースサインもやっぱりカッコ良い!
続きを読む

個人的には3rdシングルの「さよならエレジー」が好きです。

最後に

いいアルバムでした!菅田将暉ファンだけでなく、音楽が好きな人にはぜひ聴いて欲しい作品です。

キーワード
音楽