黒木渚の復帰シングル「解放区への旅」がカッコ良すぎる!

黒木渚の復帰シングル「解放区への旅」がカッコ良すぎる!

喉の不調により長い間休養していた黒木渚の6thシングル「解放区への旅 – EP」が2017年9月20日にリリースされました。

ファンとしては待望のシングルだったわけなんですが、表題曲の解放区への旅はもちろん、収録された全4曲どれも素晴らしい作品でした。

黒木渚復活シングル「解放区への旅」

前作「ふざけんな世界、ふざけろよ」が2016年4月6日リリースだったので約1年半ぶりのシングルとなった「解放区への旅」。

収録曲はこちら。

  1. 解放区への旅
  2. 灯台
  3. 火の鳥
  4. ブルー

「解放区への旅」はオリエンタルな雰囲気のあるアレンジに、相変わらずのキャッチーでグッとくるメロディーが乗っかった、いかにも黒木渚という感じの楽曲でした。疾走感があってさわやかで聴いていて心地良いです。

「灯台」「火の鳥」「ブルー」はどれも落ち着いたアレンジに仕上がっていて、ゆったりと聴きたい楽曲でした。特に火の鳥の後半でバンドサウンドが盛り上がってくるところはグッときますね。

公式のミュージックビデオがYouTubeにあったので貼っておきますね。

最後に

やっぱり黒木渚の曲はいいですね。特に今回のシングルのような疾走感があって明るい曲はツボです。

ようやく復帰してくれたので、ライブにも遊びに行きたいと思います。

キーワード
音楽