【18切符旅2】沼津水族館隣接の「活けいけ丸」は深海魚が食べられる回転寿司!

【18切符旅2】沼津水族館隣接の「活けいけ丸」は深海魚が食べられる回転寿司!

水族館に行ったあとでも、魚を食べられるタイプの人間です(笑)。

沼津港にはいろんな食事処がありますが、丼よりもお寿司がいいなと思ったので、「回転寿司 活けいけ丸」に入ってみました。

「深海グルメ3点盛り」を要チェック!

深海魚を食べるなら、まず「深海グルメ3点盛り」がおすすめ。その日の仕入れによって中身が変わるそうで、いろんな深海生物が食べられます。ikeike-menu2

この日のおすすめはこんな感じ。地魚と深海魚がわかるように書いてあります。ikeike-menu

その他普通のメニューもあります。ikeike-menu3

深海魚を中心に地魚を注文

14時すぎのアイドルタイムで回転しているお寿司がなく、基本注文だったので、出来立ての新鮮なお寿司を食べられました。

まずは沼津産のサバを使ったシメサバから。ikeike-shimesaba

この日の深海グルメ3種は手前から、黒ムツ、デンデン、ハシキンメでした。黒ムツは身がモチモチしていて食べ応えがあって、ハシキンメは淡白でさっぱりしているけどちょっと骨っぽいかなという感じ。ikeike-shinkai

深海グルメ3種に入っていると気づかず、単品でも頼んでいたデンデン。脂ののった白身のお魚でした。ikeike-denden

やっぱり食べたい金目鯛。甘みのある身が美味しかったです。ikeike-kinme

エビ好きなので、アカザエビも頼みました。が、エビが生きてて皿の上で元気に動いていたのでなんとも言えない気持ちになりました…。ikeike-ebi

「駿河湾三昧」も食べたかったのですが、お腹いっぱいになったので諦めました。

「沼津水族館」近隣のお店は?

「活けいけ丸」以外にも「沼津水族館」に隣接する食べ物屋さんがあったので、紹介します。ちなみに「活けいけ丸」も含めて、「沼津水族館」の当日半券でお会計が10%引きになります。

丼を食べるなら「Donどこ丼」。「活けいけ丸」にも何種類か海鮮丼がありましたが、種類でいえばこちらのお店の方が多いみたいです。ikeike-don

港なのに、天ぷらが食べられる「とらてん」。新鮮な海の幸を天ぷらにしたら美味しそうですね!ikeike-tora

他に、沼津らしいバーガーメニューなどが食べられるカフェも近くにありました。

次回はもっと沼津港グルメを堪能したい!

今回は入りやすい水族館近くのお店にしてしまいましたが、市場内にはいろんなお店が入っているので、次回は早めの時間に到着して、いろんなお店を見てみたいなと思います。ikeike-gaikan2

■住所:静岡県沼津市千本港町83

キーワード
ご飯