【18切符旅3】「キッチンなごや」の味噌カツは駅ナカおすすめご当地グルメ

【18切符旅3】「キッチンなごや」の味噌カツは駅ナカおすすめご当地グルメ

18切符旅、1日目は名古屋泊。せっかく名古屋に来たのだから、名古屋メシを食べたいなぁと思ったのですが、ひとりなので飲み屋はナシかなと…。

そこで駅ナカで夕食をすることにしました。きしめんもいいけど、お店の前を通って気になった「キッチンなごや」で味噌カツを食べることにしました!

「うまいもん通り」にある「キッチンなごや」

「キッチンなごや」はJR名古屋駅の改札を出て、太閤口と桜通口をつなぐ大きな通路沿いにある「うまいもん通り」にあります。misokatsu-gaikan

主なメニューはこんな感じ。misokatsu-menu

「味噌カツまぶし膳」も名古屋っぽくて気になりましたが、スタンダードな「味噌ロースカツ定食」にしました。ご飯は少なめでお願いしましたが、ご飯、味噌汁、キャベツがお代わり自由とのことでした!misokatsu-main

ちょっと薄めのカツで固そうな印象でしたが、食べてみると柔らかく、甘じょっぱい味噌との相性が抜群でした。味噌がちょっとしょっぱい感じですが、ご飯と合わせるとちょうどいいくらいなので、その辺を調整したカツの厚みなのかもしれないです。misokatsu2

ちなみに愛知県産の「おいんく豚」というブランド豚を使っているそうです。ロースだったので、脂身もありましたが、味の濃い味噌と相まって脂の甘みが強調されていました。

駅ナカでも美味しいグルメは食べられる!

駅ビルに入っている飲食店って無難なイメージというか、頑張らなくてもお客さんが来るから大したことないんじゃないの?っていう印象があったんですが、「キッチンなごや」は、また名古屋で味噌カツが食べたくなったら行きたいなと思うお店でした。

次回は「味噌カツまぶし膳」に挑戦してみたいなと思います!

キーワード
ご飯