オーガニックスキンケアブランド『Lalitpur(ラリトプール)』の内覧会に行ってきました

オーガニックスキンケアブランド『Lalitpur(ラリトプール)』の内覧会に行ってきました

11月1日に表参道にオープンした、ネパール発のオーガニックスキンケアブランド『Lalitpur(ラリトプール)』の内覧会に行ってきました。

心地よいハーブの香りの石けんやバスソルトなどを直接見て購入できる、隠れ家的な素敵なお店でした!

表参道にオープンしたLalitpur(ラリトプール)

向田麻衣さんがネパールの女性のために立ち上げた『Lalitpur(ラリトプール)』で取り扱っているのは、アンソポゴンやジャタマンシーなどの高山植物を使用している、ピンクのラベル・包装紙の「Basic Line」と、ユニセックスな印象の「Men’s Line」。こちらはソープやバスソルト、バームなどがあります。

そして石けんの中に言葉を込めた「Message Soap, in time」を中心とした「Gift Line」の3つのラインで展開されています。ネパールの厳選した素材を使用し、製造から包装まですべて現地の女性が行っているそうです。
llp1

「Basic Line」はなんだか懐かしさを感じる、素朴さのあるハーブの香り。ちなみにアンソポゴンはツツジ科の植物で、ネパールの国花なんだそうです。

また、ミツロウをベースに作られた「Multi Balm SA」には、美肌効果が期待できると話題になっているオメガ7を含んでいるそうで、しっとりとした使用感です。香りもキツくないので、香り付きのケア用品が苦手な人でも使えそうな感じでした。ハンドケアはもちろん、全身に使えるそうです。

「Men’s Line」はすっきりとしたレモングラスの香りが特徴。なじみのある香りなので、プレゼントにもオススメです。
llp-b1

ギフトにしたいLalitpur(ラリトプール)の「Message Soap, in time」

こちらはメッセージを印刷した布が入っていて、石けんを使っているうちに浮かび上がってくるというもの。
llp-m4

現在7種類のメッセージがあり、友達や恋人、親など送る相手に合わせて内容を選べるようになっています。また、時期によってメッセージもマイナーチェンジするそうです!
llp-m2

レター型のパッケージも可愛い!今後は10個単位でのメッセージのオーダーも可能になるそうなので、結婚式の引き出物などにも使えそうですね。さらに将来的には3個単位での受注も予定しているそうです。
llp-m3

「Facial Soap JY」&「Shampoo Bar JH」の使用感は?

「Basic Line」の「Facial Soap JY」と「Shampoo Bar JH」を使ってみました。固形石けんって泡立ちがイマイチなイメージだったのですが、Lalitpur(ラリトプール)のソープはキメ細かい泡がすぐにできて、しっかりとしたふわふわの泡で洗顔できます。洗い上がりはしっとりで、ヤクミルクの保湿成分の効果を感じられました。
llp-eyecatch2

シャンプーバーも泡立ちはしっかりとしていて、洗い上がりはキシキシせずにキュッとしたさっぱりな感じ。コンディショナーは市販のものでいいそうです。

私は使っているコンディショナーとの相性が良くなかったのか、しっかり流しても、乾燥後若干頭皮がべたつく感じが残ってしまったのですが、髪の毛が潤っている感じがすごくして、パサつきがちな髪が綺麗にまとまってくれました。

なので、正しい使い方ではないかもしれませんが。まず毛先〜半ばくらいまでをLalitpur(ラリトプール)のシャンプーバーで洗って、後はいつもどおりシャンプーで洗っています。しっとり感とウッディなジャタマンシーの香りが程よく残ります。

自分用にもプレゼントにもオススメのLalitpur(ラリトプール)のアイテムたち

llp2
丁寧に作られたんだろうな、と思えるいいものを使うと、ちょっといい気分になれる気がします。バスソルトなど気軽に使えるものもあって、パッケージもシンプルで可愛いので、友達へのプレゼントにするのもいいなと思っています!

キーワード
生活