iPhone SEはどんな人に向いているのか?そしてiPhone 5sとの違いは?

iPhone SEはどんな人に向いているのか?そしてiPhone 5sとの違いは?

にAppleからiPhone SEとiPad Pro9.7インチモデルの発表がありました。

特にiPhone SEについては、いまだに4インチのモデルは根強い人気がありますし、欲しいと思った方も多いのではないでしょうか。

iPhone 5sとどれくらい性能が違っていて、どんな人に向いてるのかまとめてみました。

iPhone SEのスペック

iPhone SEのスペックについて、iPhone 5sから比べてパワーアップしたものを箇条書きしてみます。

  • チップがA7/M7からA9/M9にあがった
  • メモリが1GBから2GBにあがった
  • リアカメラの画素数が800万から1200万にあがった
  • Wi-Fiが802.11a/b/g/nから802.11a/b/g/n/acになった
  • BlueTooth4.0から4.2になった
  • バッテリーの持ち時間が3時間ほど増えた
  • 重さが1g増えた
  • カラーバリエーションにローズゴールドが増えた
  • ストレージ容量が16GBと32GBモデルの2種類だったのが、32GBモデルがなくなり64GBモデルが増えた

ドラクエのレベルアップ風にいうとこんな感じです。

で、これだとちょっと分かりにくいのでまとめると、

  • 中身のスペックはiPhone 6sと同等
  • 本体は大きさ・形・性能などがiPhone 5sと同等(=3D Touchが使えない・Touch IDとインカメラが5sと同等の性能)
  • カラーバリエーションにローズゴールドが追加
  • 値段はSIMフリー版だと16GB 52,800円 / 64GB 64,800円

という感じ。

※スペックについてはこちらの記事を参照しました。

iPhone SEはどんな人に向いているのか

以上を踏まえて、iPhone SEがどんな人向けなのか、個人的な見解がこちら。

  • iPhone 6sのサイズでもでかく感じて嫌だ
  • 本体価格を極力安く抑えたい(iPhone 6sと比較して3万円以上安い)
  • 現状iPhone 5s以前のモデルを使っていてすぐにでも買い換えたいが、iPhone 6sの次の機種を狙ってるためワンクッション入れたい
  • iPhone 6sや6s Plusを買ったが壊して(or無くして)しまったため、次世代機種がでるまでのつなぎとしてiPhoneを手に入れておきたい
  • Androidメインで使っていてサブ機としてiOS端末が欲しい

こんな感じの人が向いてるんですかね。

ワイモバイルのiPhone 5sと比較するとどうか

おまけで、ワイモバイルが現在販売しているiPhone 5sとiPhone SEを比較するとどうなるかというと、

  • 本体の大きさは同じ
  • スペックはiPhone SEの方が優れている
  • スペックが優れているiPhone SEの方が安い

という具合に、完全にiPhone SEを買った方がいい状況になってます…。

ワイモバイル、値段下げてくるかな。

最後に

4インチの端末以外は無理!っていう方にはおすすめの機種だと思いますが、僕が誰かにこの機種を勧めることはないでしょうね。

iPhone 6sか6s Plusがいいですよ。画面でかい方が使いやすいですし、Plusはともかく6sのサイズはそんなにでかくないので片手でも簡単に扱えますしね。

キーワード
iPhone