iPhoneで「ああああ」と打ちやすくする「フリック専用モード」

iPhoneで「ああああ」と打ちやすくする「フリック専用モード」

iPhoneでもiPadでもフリック専用モードにしてます。

さきほど、iPadで「www」って打とうと思ってボタンを3回続けて押したらなんと「y」に。

iPad買い替えてからうっかり設定しておくの忘れてました。

意外と知らない人もいると思うので、「フリック専用モード」の設定方法と、「フリック専用モード」がどれだけ便利か語ります。

フリック専用モードがどれだけ便利か

一番威力を発揮するのは、数字を打つとき。

▼たとえば10000と打ちたいときこうなりがちですよね。
IPhone flickmodeIMG 4049

▼フリック専用モードなら0を4回押すだけ。
IPhone flickmodeIMG 4050

「ああああ」と打つのも超簡単。

▼あ行のボタンを4回タップするだけ。フリック専用モードなら「え」にはなりません。
IPhone flickmodeIMG 4051

フリック専用モードの設定方法

▼設定のアプリから一般に入って
IPhone flickmodeIMG 4052

▼下の方にあるキーボードをタップ。
IPhone flickmodeIMG 4053

▼次に各国のキーボードをタップ。
IPhone flickmodeIMG 4054

▼日本語をタップすれば最後のページにたどり着きます。
IPhone flickmodeIMG 4056

▼最後にここを「フリックのみ」にすればフリック専用モードになります。逆にガラケーみたいな打ち方はできなくなるので注意。
IPhone flickmodeIMG 4057

最後に

iPhone持ってる人はフリック入力を覚えた方が快適ですよ。

ガラケーの感覚で使うとなかなか慣れないと思いますが、1週間ほど堪えてトレーニングしてみてください。

キーワード
iPhone