食戟のソーマED曲の東京カランコロンの「スパイス」がカッコ良い!

食戟のソーマED曲の東京カランコロンの「スパイス」がカッコ良い!

少年ジャンプにて連載中で安定した人気を誇る「食戟のソーマ」のアニメのエンディング曲としても使われていた「スパイス」という曲がカッコ良くて最近良く聴いています。

以前から東京カランコロンは気になってるバンドだったんですが、スパイスを聴いてから他の曲もじっくり聴いてみてすっかりファンになってしまいました。

東京カランコロンの6thシングル「スパイス」

東京カランコロンは男女ツインボーカルが特徴的なロックバンド。メロディーがキャッチーで聴きやすく、アルバム通して聴くと幅広い楽曲を持ったバランスの良いバンドという印象です。

僕がやってる「アマオト」と同じく男女ツインボーカルで、東京カランコロンの方が女性ボーカル比率が高いイメージですね。

こちらが「食戟のソーマ」エンディングテーマとなった東京カランコロンの6thシングル「スパイス」。イントロのギターのディレイフレーズが印象的です。

割と落ち着いた曲で、サビの繰り返しフレーズ的メロディが癖になります。まさにスパイスが効いてる感じ。

4thシングル「恋のマシンガン」もカッコ良い

ちなみに、僕が東京カランコロンを知ったのはこの「恋のマシンガン」という曲でした。こっちは明るくて勢いがあってアレンジが派手です。サビのメロディが特に好きなんですよね。

最後に

スパイスきっかけで東京カランコロンの過去の曲が気になりまして、3rdアルバムの「UTUTU」を買いました。良い曲そろってますよ。

まずは東京カランコロンっていうバンドの存在を知っていただきたいので、記事に貼ってある動画を見てもらえると嬉しいです。

キーワード
音楽