King Yellow Rampage主催イベントでWorld chordが復活!

King Yellow Rampage主催イベントでWorld chordが復活!

池袋mismatchで行われたKing Yellow Rampage主催イベント「BLUE PRINT vol.03」にWorld chordで出演してきました。

約4年ぶりのWorld chordでのライブ、最高に楽しんできましたよ!

出演:King Yellow Rampage / Wingrow / World chord / 4D / YURIKA / 世史久 / cahky

BLUE PRINT vol.03

World chordはに解散しましたが、去年復活宣言をしまして、ようやくライブ当日を迎えることができました。

我々World chordはトリ前というイベントの成功を左右する重要なポジションに。主催のKing Yellow RampageのドラムはWorld chordのドラムでもありまして、セッティングチェンジしなくてもいいというメリットもあるわけですが。

復活ライブとは言っても人様のイベントにお邪魔する訳ですから、今回は控えめに5曲を演奏してきました。

2/28の池袋ロサでのライブは僕ら主催イベントですから、もっとたくさんの曲やりますよ!こちらもチェックよろしくお願いします。

ラストシングルを中心としたアッパーなセットリスト

4年ぶりに復活したWorld chord

さてさて、World chordのセトリはこちら。

  • The world is here
  • No reply
  • welcome to now
  • Day by day
  • When you fly

ゴリゴリのセトリです。アマオトの僕の音しか知らない人からしたらびっくりするかもしれませんけども、ラクリマとかSIAM SHADEのコピーやってるときと同じような感じのノリなので違和感ないか。

ラストシングルの「welcome to now」も、そのシングルに収録されていた「No reply」もやりました。そして代表曲の「The world is here」と「Day by day」。最も勢いのある「When you fly」で締め。

World chordでは足元が割とシンプルで、この日はセトリ的にもディレイを味付け程度でしか使用せず。次回のライブでは極上のディレイサウンドをお聞かせできると思いますのでお楽しみに!

King Yellow Rampageにも1曲参加

King Yellow Rampageとコラボ

King Yellow Rampageの代表曲「My Place is…」にも参加しました!

World chordとは対照的にディレイを深めにがっつりかけて、delaymaniaの名に恥じないプレイをしてきました。

ギターレスのバンドなので初めてギターが入った訳なんですけど、やっぱりギターが入るといいですよね。(自分で言っちゃうけど。)

メンバーみんなもお客さんも楽しんでくれたみたいだったので、参加してよかったです。

食べたご飯

▼ライブ前に昼食として食べたのがGrill Hunterのハンバーグ&ハンター焼き。
ライブ前に食べたハンバーグ

▼ライブのあとには一蘭。ライブやったあとのラーメンってなんでこんなにうまいんですかね。
ライブ後に食べた一蘭のラーメン

最後に

World chordの次のライブは2/28(日)池袋ロサにて。

僕自身は翌日、1/26(月)渋谷eggmanにてアマオトで出演します。

ぜひ遊びに来てください!

キーワード
バンドのこと