【雑記】結婚式の準備が楽しすぎてやばい

【雑記】結婚式の準備が楽しすぎてやばい

本日結婚式を挙げます。

去年の12月に式場を決めて、それ以来じっくりと入念に準備を進めてきました。

結婚式の準備期間が楽しすぎて、この時間がなくなってしまうのが寂しいなとふと思ってしまいました。

出来る限り手作りの結婚式

12月に式場決めて、徐々に打ち合わせしていく中で、2人の共通認識として「出来るところはすべて僕らの手で作りたい」という想いがありました。

予算的な問題でもありますが、出来るだけ僕らの色を出したいなって思っていて。

そんなわけで、招待状や席次表は紙を入念に選んで、デザインを自分でして、印刷も自分たちでやって。

式場内の飾りつけも花屋さんに細かく指示出して、エントランスの飾りつけは和美ちゃんがやりたいようにやって。

式の進行もすべて僕らのわがままを聞いてもらってプランナーさんに落とし込んでもらって。

式場の設備以外の部分は僕ら2人にしかできないオリジナリティあふれる演出に仕上がったなと思っております。

ここまで自分たちの好き勝手やらせてもらってると、ホントに準備が楽しすぎたんですよ。

辛いことがなかったと言えばうそになりますけど、楽しかった思い出しか浮かばないくらい。ケンカも全然してませんし。

僕ら夫婦は得意分野がはっきり分かれていたので、どっちかが頑張ってどっちかがやらないっていう図式にはならなかったのが良かったんでしょうね。

やりたかったけど断念したことはたくさんあります。でも、80点以上の披露宴ができるだけの準備は十分しました。

この楽しかった時間があと数時間で終わってしまうと思うと寂しいですが、一生に一度の大舞台を全力で楽しんできます!

ではでは、本番に行ってまいります!

最後に

ちなみに、アイキャッチ画像に映り込んでるボンドはこれ。

ウェルカムボード作りに大活躍でした!

キーワード
生活