マンション用のノンスモークタイプのバルサンを引っ越したタイミングで炊いてみた

マンション用のノンスモークタイプのバルサンを引っ越したタイミングで炊いてみた

引っ越しの際に、ゴキブリが出ないようにバルサンを炊きました。

マンション用のノンスモークタイプのバルサンを使ったため、他の部屋の方に迷惑をかけることなくゴキブリ退治ができましたよ。

ノンスモークタイプのバルサン

使ったのはマンション用のノンスモークタイプのバルサン。

ノンスモークタイプのものであれば近隣の方に迷惑もかけずにすみます。

また、家具も汚さずできるそうなので、僕のように引っ越しのタイミングじゃなくても安全に使うことができるとのこと。

バルサンの使い方

使い方は簡単で、窓などを閉めて換気扇も止めて、火災報知器にビニール袋をかぶせて輪ゴムでピチッとさせて、部屋の真ん中でバルサンのスイッチを押すだけ。

あとは1時間ほど退避して、戻ってきたら掃除機をかけて終了です。

僕の場合は掃除機がなかったので、部屋全体を拭き掃除しました。

ちなみに、バルサンは1度炊いたら2週間ほど経ってからもう1度やらないと効果は薄いそうです。卵には効果がないそうで、1度目で現状のゴキブリを退治、2度目で卵から孵ったゴキブリを退治という手順で行った方が良いとのこと。

あとはこういう餌タイプのゴキブリ退治アイテムを要所要所に設置しておけば完璧かと思います。

最後に

ちなみに、害虫駆除業者も頼みました。

なのでバルサンは本当に一時的なものです。

なにしろ内覧のときにゴキブリ出たんで…。(←よくその部屋に決めたなって弟に言われました。)

キーワード
生活